料理家の先生がつづるお料理ブログ

料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

*
*
*
  • グルコック
  • クックドア
こんにちは。
管理栄養士/フードコーディネーターの吉田由子です。

年度が替わる4月からの新生活に向けて、家電などを買い揃える予定の方もいらっしゃることでしょう。
ご飯が主食の私たち日本人にとって、あると便利な生活家電と言えば、炊飯器です。

スイッチひとつでご飯が炊ける炊飯器ですが、ご飯を炊く以外の調理ができることをご存知でしょうか?
煮物や蒸し物、焼き菓子など、実に幅広い料理が簡単に作れるのです
知ってはいるけれど、試してみたことはないという方も多いかも知れませんね。
今回は、簡単・便利に調理ができる炊飯器調理のメリットについてご紹介します。


1.そばにいなくて良い
材料を用意してスイッチさえ入れれば、調理中は自由に過ごすことができます。
コンロで調理するのと違い、火加減を気にする必要がないため、その間に別の家事をすることも可能
少しでも家事の時間を減らしたい、忙しい方にぴったりです。
目が離せない小さなお子様がいるご家庭にも良いですよね

2.自動調理で失敗が少ない
加熱のしすぎによる焦げ付きや、煮崩れの心配が少ないことも、炊飯器調理のメリットです。
料理初心者の方や小さなお子様など、調理に不慣れな人も活用すると良いでしょう。

3.後片付けがラク
炊飯器調理の場合、大きな洗い物は炊飯器の釜だけ。
洗い物が少なくて済むのも、忙しい主婦にとってはうれしいことですよね

4.夏でもキッチンが暑くなりにくい
暑い時期は、火を使う調理を避けたいと考える方も多いのではないでしょうか。
炊飯器を活用すれば、キッチンが暑くなりにくく、快適に調理ができます。

5.油分をカットできる
炊飯器調理は、蒸気の力で食材を加熱するため、油は必要最低限の量で済みます。
ダイエットや食事制限中の方、普段外食が多く、家での食事はヘルシーにしたいという方にもおすすめの調理法です

炊飯器で作れる料理としてまず思い付くのは、ピラフなどのご飯もの、プリンや蒸しパン、チーズケーキといったスイーツでしょうか
その他、肉じゃがや筑前煮といった煮物、豚の角煮、ゆで豚、鶏ハム、サバの味噌煮など、手間のかかる煮込み料理も簡単に作ることができます

また、ローストビーフやパエリア、ミートローフ、ビーフシチュー、ケークサレなどのおもてなし料理も調理可能。
華やかな料理をたくさん並べたいホームパーティーでも、炊飯器が活躍してくれそうですね

ただし、一部の調理に不向きな炊飯器もありますので、必ず炊飯器の取り扱い説明書を読んでから、調理するようにしましょう

また、香りの強い食材や香辛料を使ったときは、すぐに内釜を洗い、ニオイが残らないようしばらく蓋を開けておくと良いでしょう。

さて今回は、「炊飯器deチーズケーキ」をご紹介します。
チーズケーキの材料を混ぜて、加熱は炊飯器にお任せする簡単レシピ
春休みのお子様と一緒に作って楽しむのもおすすめです。
ぜひお試し下さい。



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で炊飯器deチーズケーキのレシピをチェック!

吉田 由子先生

前へ 料理ブログトップへ戻る 次へ
ナスラックKitchen
料理川柳
マイレシピノート
動画でレシピチェック
料理de英会話レッスン
多度農園ガーデニングブログ
クックドア
グルコック
ナスラック
ナスラック キッチンショールーム
ハートマークショップ
お買物ブログ
マーケットピア スーパー
グッドショッピング お買物サポートブログ
調理師 専門学校検索
栄養士 専門学校検索
製菓衛生士 専門学校検索
食料品会社検索
10の公式サイト
施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。