料理家の先生がつづるお料理ブログ

料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

*
*
*
  • グルコック
  • クックドア
こんにちは。
管理栄養士/フードコーディネーターの吉田由子です。

これから夏にかけて、キュウリやトマト、レタスなどの夏野菜がおいしく感じる季節ですね

みずみずしい夏野菜は、生のまま食べる料理に向いています。
サラダの他、ライスペーパーで包んで、生春巻きの具にするのもおすすめです
そこで今回は、これからの季節に大活躍する「ライスペーパー」についてご紹介しますenlightened


ベトナム料理の定番「生春巻き」でおなじみのライスペーパーは、名前からも分かる通り、主原料はお米です。

米を砕いて乳液状にした物を布の上に丸く広げ、熱水蒸気で蒸し上げたあと、乾燥させます。
しっかりした食感にするために、タピオカなどのデンプン類を混ぜることもあるようです。

一般的には火を通さない食材を包む「生春巻き」は、一度水に浸してやわらかくしてから、レタスなどの生野菜とエビなどの魚介類を包み、甘いたれを付けて食べます。

ライスペーパーとよく似た食品に、春巻きの皮がありますが、こちらは小麦粉が原料です。炒めた豚肉や野菜などの具材を春巻きの皮で包み、油で揚げる料理。

油分の摂取を気にする方にとっては、生春巻きはヘルシーメニューと言えますが、ライスペーパーも春巻きの皮も、主成分は炭水化物。
たくさん食べる場合は、主食(ご飯やパン)は控え目にして、炭水化物(糖質)の摂りすぎに注意すると良いでしょう

ライスペーパーは、中途半端に残ってしまったり、保存中に形が欠けてしまったりというのはよくあること。そんなときにおすすめのレシピをご紹介しますyes

水で戻したライスペーパーを2〜3枚重ね、ケチャップと好みの具材、チーズを乗せてトースターで焼くと、食感の良いパリパリのピザに
同じようにして、クレープやガレットの生地として利用することもできますよ。

また、水で戻したライスペーパーを細長く切って、フォー(米麺)として活用することも!
乾燥した状態で形がバラバラになってしまったライスペーパーのかけらは、スープの具材に最適です
コンソメスープ、ミネストローネ、ポタージュ、中華風スープなど、どんなスープにもよく合います

その他、原料はお米なので、油で揚げればおせんべいとして楽しめます
ライスペーパーは、使い方次第で様々な料理に使えますので、ぜひ試してみて下さいね。

さて今回のレシピは、ライスペーパーを使ったスイーツ「生春巻きのフルーツロール」をご紹介します。
涼やかな見た目が、これからの季節にぴったり
お好みのフルーツやクリームを包んで、楽しんで作って頂けたらと思います。



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で生春巻きのフルーツロールのレシピをチェック!

吉田 由子先生

前へ 料理ブログトップへ戻る 次へ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。