料理家の先生がつづるお料理ブログ
料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

先生のご紹介吉田 由子先生

フリーランスの管理栄養士/フードコーディネーター。レシピ提案・監修、コラム執筆、アスリートの栄養管理、特定保健指導など幅広く活動中。栄養や食べ合わせを意識した、おいしくてヘルシーなレシピ提案が得意。先生のレシピへ先生のホームページへ

  • グルコック
  • クックドア

吉田 由子先生のブログ

こんにちは。
管理栄養士/フードコーディネーターの吉田由子です。

気温が下がってくると、温かい蒸し料理が食べたくなる方も多いのではないでしょうか
高温の蒸気で蒸し上げた料理は、心も身体もほっこりと温かくなりますよね。
今回は、和の蒸し物の定番「茶碗蒸し」、洋の蒸し物「フラン」についてご紹介します。


茶碗蒸し」とは、卵とだし汁を合わせた卵液に、ミツバ・干しシイタケ・ぎんなん・かまぼこなどの具を入れ、蒸し上げた物。風味を大切にする和食の定番メニューです

フラン」とは、卵と生クリームや牛乳を合わせた卵液に、野菜・魚・肉などの具を入れ、蒸し上げた物。フランス料理の前菜のひとつとして知られています
前菜の他、デザート系のアレンジもあり、洋風茶碗蒸しとも呼ばれています。

どちらにも共通して入っている卵は、よく知られている通り、栄養価の高い食材。
たんぱく質が豊富な他、脂質、ビタミンA・B群・D・Eや、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛、鉄といった様々な栄養素が含まれていますenlightened

この卵を主原料とし、野菜や肉などの具材を使った茶碗蒸しやフランは、食事のバランスアップに大いに貢献してくれると言えますね

茶碗蒸しに入れる食材は、ミツバ・干しシイタケ・ぎんなん・ユリ根・かまぼこ・鶏肉などが一般的ですが、たまには変わり種も試してみてはいかがでしょうか。

おすすめの野菜は、見た目が鮮やかなトマトや枝豆、パプリカ。食感の良いサトイモや長芋。冷製茶碗蒸しにするなら、モロヘイヤやモズク、オクラなども合います。

海産物なら、だしの風味とよく合う、ホタテやカニ、エビ、アサリ、タラコなど。
また、ご飯やうどんを具材として入れるのも変化があって良いですよyes
ぜひお好みの組み合わせを見つけて下さいね

洋風茶碗蒸し・フランは、馴染みがない方もいらっしゃるかと思いますが、実は身近な材料で作れます

おかず系なら、ソーセージとグリーンアスパラガス、ブロッコリー、トウモロコシ、ニンジン、エビとミニトマト、ホタテといった具材がおすすめ。
スイーツ系なら、サツマイモとバナナ、リンゴとレーズン、柿、栗、洋梨などはいかがでしょうか

旬の食材を使って、季節ごとに違う味を楽しめるのも、この料理の魅力です
少人数の場合はココットで一皿ずつにしたり、大人数の場合は大皿で取り分けるようにしたりと、シーンに合わせて盛り付けを変えるのも良いですね

さて今回は、肌寒い季節にぴったりの一品「梅風味のご飯茶碗蒸し」をご紹介します。
卵とだし汁に包まれたご飯は、やわらかく優しい食感。
食欲がないときや、かぜ気味のときにもおすすめです。
作ってみて下さいね



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で梅風味のご飯茶碗蒸しのレシピをチェック!

吉田 由子先生

前へ ブログ一覧ページへ戻る 次へ
ナスラックKitchen
料理川柳
マイレシピノート
動画でレシピチェック
料理de英会話レッスン
多度農園ガーデニングブログ
クックドア
グルコック
ナスラック
ナスラック キッチンショールーム
ハートマークショップ
お買物ブログ
マーケットピア スーパー
グッドショッピング お買物サポートブログ
調理師 専門学校検索
栄養士 専門学校検索
製菓衛生士 専門学校検索
食料品会社検索
10の公式サイト
施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。