料理家の先生がつづるお料理ブログ
料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

先生のご紹介本田 朋美先生

韓国料理の母と言われた故・趙重玉先生に韓国料理を学ぶ。料理教室を主宰する傍ら、企業やメディアとのコラボイベントを行ない、食品会社、韓国料理店のアドバイザーも務める。先生のレシピへ

  • グルコック
  • クックドア

本田 朋美先生のブログ

こんにちは!韓国料理研究家の本田朋美です。


今年の土用の丑の日は、7月27日でしたね。
ウナギを召し上がった方も、多くいらっしゃったと思います絵文字:ウインク


土用の丑の日にウナギを食べる理由は、スタミナを付けて暑い夏を乗りきるためですが、韓国でも同様の習慣があります。


陰陽五行説に基づいた三伏(サンフク)という3日間があります。
初伏、中伏、末伏を総称したのが三伏です。

2012年の初伏は7月18日、中伏が7月28日、末伏が8月7日です。

この日は、夏バテ予防のために滋養食を頂きます。
その代表的な料理が、参鶏湯(サムゲタン)なんですね。


画像

最近、参鶏湯の人気が高まってきましたが、改めて説明させて頂くと、丸鶏のお腹にもち米・ニンニク・高麗人参やナツメなどの漢方素材などを詰め、時間をかけてコトコトと煮込んだスープ料理です。


食べるときは、箸とスプーンを使って身をほぐし、鶏肉に塩・こしょうを付けます。


お店によって、スープに味付けしていない場合がありますので、自分好みに味を調えます。


暑い季節にアツアツの参鶏湯を食べることで、汗を大量にかき、身体がスッキリします。


夏に温かい物を食べることが健康に良いと、韓国では誰もが当然のごとく認識しています。


滋養食として参鶏湯を食べる理由は、使用されている材料が元気になる物ばかり絵文字:!!


店によって使用される食材に多少の違いはありますが、代表的な物を挙げますと・・・。

絵文字:1鶏肉
高たんぱく質で低脂肪。体力が落ちているときはおすすめめの食材で、気力がアップし、造血にも効果があります。


絵文字:2高麗人参
食品の中でも滋養強壮の効果が高く、食欲不振を改善し、脳の働きも活発にします。


絵文字:3ナツメ
胃腸の働きを整えて気力を補います。造血にも効果があり、精神を安定してくれます。


絵文字:4ニンニク
筋力を作り、病気への抵抗力を付けます。


理にかなっていますよね?


本日は、手軽にできて身体も温まる、鶏粥のレシピをご紹介致します。
鶏のスープが染み込んだお粥は、旨みたっぷりで美味ですよ絵文字:ピカピカ



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で鶏粥(タッチュク)のレシピをチェック!

本田 朋美先生

前へ ブログ一覧ページへ戻る 次へ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。