料理家の先生がつづるお料理ブログ

料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

*
*
*
  • グルコック
  • クックドア

2011年9月の記事

こんにちは!料理研究家の吉田由子です。


少し秋めいてきましたね。
私がまっ先に思い浮かぶ、秋においしい食べものといえば・・・「さつまいも!!」
甘くてホクホクしていて、女性は大好きですよね絵文字:揺れるハート

画像

さつまいもには、ビタミンC・B群・食物繊維がたっぷり含まれています。


包丁で切ると白い液が浮き出てきますが、これは「ヤラピン」という物質で、腸の働きを整えてくれます。
食物繊維とヤラピンとのW効果で、便秘の解消にとても効果があります。


さつまいもは美容にも、とてもいいんですよ絵文字:笑顔


さつまいもは寒さに弱いので、常温で風に当たらないように新聞紙などに包んで保存しましょう。


旬の秋にはたくさん食べたいところですが、まだまだ気温が高めの日もあり、なかなか「焼き芋!」という気分にはなれないですよね(笑)


そこで、さつまいもクリームたっぷりのひんやりデザート
「さつまいものパフェ」はいかがでしょうか?
さつまいもとバニラアイスクリームって、とっても相性がいいんですよ絵文字:音符


気温が低くなってきたら、さつまいもクリームとゆであずきやカステラなどを組み合わせたりと、アレンジもいろいろ楽しめます。
ぜひお試しくださいね絵文字:ひらめき



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でサツマイモのパフェのレシピをチェック!

吉田 由子先生

こんにちは、料理家の野上優佳子です。


八百屋さんや魚屋さんに、秋の食材がずらりと並ぶようになりました。
どれもとてもおいしそうで、目移りしてしまいますね!

画像

お弁当のおかずやおにぎりの具など、1年中見かけるサケ
「アキアジ」とも呼ばれるこの魚、定置網漁で最も漁獲量が高くなるのが秋です。
まさにといったところ。

とてもなじみ深いサケですが、見ればその種類は様々。
塩漬けにされているものの多くはギンザケやベニザケ、生のサーモントラウト、サーモン、と書いてあるものまである。
…ん?トラウトって、「マス」って意味じゃなかったっけ?


調べてみると、英語では確かに「salmon」(サケ)と「trout」(マス)があるのですが、マスもサケの仲間。
つまり、細かい違いはあるものの、みな同じ「サケ」なのだそうです絵文字:鉛筆


今回ご紹介するお料理は、鮭のちゃんちゃん焼き

ユニークな名前ですが、チャンチャン、と簡単にできるから、とか、お父ちゃんが作る料理だから、などの説があるようです。

北海道の郷土料理で、漁師さんの豪快鉄板焼きといったところ。
これを普段用にアレンジして、フライパンで作ります。

旬の秋鮭と、野菜をたっぷり入れて、味噌ベースの合わせダレでいただきます。
隠し味は、バター!

大人にも子どもにも喜ばれる、楽しいお料理なので、ぜひ試してみてくださいね絵文字:レストラン



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でサケのちゃんちゃん焼きのレシピをチェック!

野上 優佳子先生

こんにちは!料理研究家の竹内ひろみ(ひろろ)です。

朝、夕の風が心地よく、だんだんと秋を感じる今日この頃絵文字:笑顔
お米のおいしい季節でもありますよね〜。


先日、友人と一緒にランチをした際、土鍋炊きのご飯がおかずと共に登場!


土鍋炊きのご飯だからなのか、お米の甘さやおいしさがじんわーーーりと絵文字:おにぎり
ちょっぴりおこげのおいしさもプラスされ、満足度100%のランチとなりました絵文字:ウインク

画像

実は、以前から気になっていたキッチンツールのひとつが土鍋

時間もそれほどかからず、おいしいご飯が炊けるとのことで、購入しようかどうか・・・本当に迷っていたのですが、やっぱりおいしさ優先!?で購入してしまいました。


早速使ってみると、ご飯を炊く以外に、煮込み料理や汁物類、蒸し物などいろいろと応用がきくので、今では、我が家の定番鍋になっております。(もちろん、ご飯もおいしく炊けます絵文字:ピカピカ


これからの時期、食卓でお鍋を囲む機会も多くなるので、土鍋ってけっこう重宝な鍋なんですね〜。


また、土鍋はエコな鍋かも?と思うところも・・・。
というのも、土鍋って保温力があるので、予熱での調理ができるんです。

煮込み料理や蒸し物など、8〜9割ぐらいで火をとめて、あとはそのまま放っておくと味がほどよく染み込んで、とっても美味に!!


余談ですが・・・・土鍋のみならず、鍋で炊くご飯って、意外と時間もかからず、急いでいるときなんかにはおすすめです。


やり方は簡単絵文字:指でOK
米と水を鍋に入れて中強火にかけ、沸騰したら、ごく弱火にして15分(土鍋だったら10分ぐらいでOK)。
火からおろして、15分〜20分蒸らして出来上がりです。
お試しあれ〜!



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でいろいろ豆のカラフルピラフのレシピをチェック!

竹内 ひろみ先生

こんにちは、料理家の野上優佳子です。


フルーツ大好きな私には、本当にうれしい季節!
その中でも一番好きなのが、「白桃」です。


桃は、とても古い歴史を持つ果物。

節句の名前になっていることからも分かりますが、日本最古の歴史書といわれる『古事記』にも登場します。

死んだ妻(イザナミノミコト)に再会するために、死の国である黄泉の国に行ったイザナギノミコト。

妻との約束を破り、見てはいけぬ朽ちた妻の姿を見てしまい、驚いて黄泉の国から逃げ帰ろうとして悪魔に追い詰められ、そばにあった大きな桃の木の実をもぎとって3つ投げつけて身が救われた、という有名な話があります絵文字:本


桃には大きく2つの種類があり、1つは白桃に代表される果肉の柔らかい水蜜種、もう1つは、ネクタリンなどのような果肉のかたい黄肉種です。

アメリカなどは黄桃が一般的ですが、日本では桃といえば、やはり白桃ですね絵文字:音符

おいしい桃の選び方を、先日果物の卸商の方にうかがいました。

皮全体が均一に鮮やかな桃色で、左右の盛り上がりが均等で、おしり(くぼみ)部分の白色がはっきりしているのがおいしい桃の目安の1つだそう。
今度購入する際には、チェックしてみて下さいね。


さて今回は、白桃と黄桃、2種類の桃を使ったタルトをご紹介します。

画像

缶詰の桃を使うので、とても手軽にできます絵文字:ピカピカ

アーモンドクリームを使ったタルトは、いちじくや洋梨など、その他のフルーツでもおすすめ!さまざまなアレンジが楽しめます。
我が家でも大人気の定番焼き菓子の1つなので、ぜひお試しを絵文字:パー



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で2色の桃のタルトのレシピをチェック!

野上 優佳子先生

前へ 料理ブログトップへ戻る 次へ
ナスラックKitchen
料理川柳
マイレシピノート
動画でレシピチェック
料理de英会話レッスン
多度農園ガーデニングブログ
クックドア
グルコック
ナスラック
ナスラック キッチンショールーム
ハートマークショップ
お買物ブログ
マーケットピア スーパー
グッドショッピング お買物サポートブログ
調理師 専門学校検索
栄養士 専門学校検索
製菓衛生士 専門学校検索
食料品会社検索
10の公式サイト
施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。