料理家の先生がつづるお料理ブログ

料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

*
*
*
  • グルコック
  • クックドア

2012年7月の記事

こんにちは!
料理研究家の吉田由子です。


気温が高くなると、キッチンに立つ時間を少しでも短くしたいですよね絵文字:ウッシッシ

また、夏場は食べ物が傷みやすくなる時期ですので、常温で保存しておける食材はとても重宝します。


そこで今回のブログは、常備しておくととても便利な食材、「ミックスビーンズ」についてご紹介します。


画像 


赤い豆が「レッドキドニービーンズ(赤えんどう豆)」
白い豆が「ガルバンゾ(ひよこ豆)」
緑色の豆が「マローファットピース(青えんどう豆)」です。


冷凍の物や、真空パックの物などいろいろなタイプがありますが、私がいつも使っているのは、ドライパックの缶詰です。


ドライパックとは、液汁を使わずに食材を密封して保存する方法のことで、豆のおいしい風味は、しっかりと残っています。


水戻しなどの下処理をする必要がなく、封を開ければそのまま調理ができる、優れ物なんです絵文字:笑顔


「ミックスビーンズ」には、良質のたんぱく質・鉄分・ビタミンB1・食物繊維などが豊富に含まれています絵文字:鉛筆


また、3色の色味が混ざっているので、お料理が一気に華やかになるのもうれしいポイント絵文字:ピカピカ


サラダはもちろん、スープ、煮込み料理、炒め物など、いろいろな用途に使うことができますので、ぜひ毎日の食卓に取り入れてみて下さいね絵文字:ウインク



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でミックスビーンズのサラダのレシピをチェック!

吉田 由子先生

こんにちは、料理家の野上優佳子です。
夏らしい暑さを感じる日が増してきました絵文字:晴れ


暑くなると、なぜか暑い国の食べ物が食べたくなります絵文字:リゾート

我が家の定番料理のひとつに、「アドボ(adobo)」があります。

ニンニクと粒こしょう、酢をよく効かせた簡単煮込み料理で、フィリピン出身の友人に教えてもらって以来、とても気に入っているメニューのひとつです絵文字:ムード


元々は、「豚肉や鶏肉、野菜などを漬け汁に漬けた料理」という意味で、酢を加えた調味液に漬けるのが一般的。
フィリピンの代表的な料理のひとつでもあります。


同じ言葉がスペインの料理でも使われていますが、かつてフィリピンはスペインの植民地だった歴史を持っているので、そのルーツはスペインなのかもしれませんね絵文字:鉛筆


数多くの島から成るフィリピンは、年間平均気温が26〜27℃の熱帯性気候。


肉をやわらかくしてくれる酢と、コラーゲンたっぷりで疲労回復に効果のあるビタミンAを多く含んだ手羽元で作るアドボは、まさに夏バテ予防にぴったりの1品絵文字:!

画像

暑い国の料理には、暑さに負けない身体を作ってくれる秘密が詰まっているような気がします。



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で鶏のアドボのレシピをチェック!

野上 優佳子先生

こんにちは!韓国料理研究家の本田朋美です。


韓国では儒教の教えから年長者に敬意を払い、どのような場面でも尊重します。

たった1歳しか違わず友だちのように仲良くなったとしても、言葉遣いは敬語です。


日本では失礼だと思われる場合がありますが、初対面でも平気で年齢を訊ねます。

それは、敬語を使うかどうかの判断材料になるからです。
韓国では、ごく自然なことなんですね。


そこで今日は、目上の方と同席するときの食事のマナーをご紹介致します。


画像

まずお店に入ったら、年長者を上座にご案内します。


お酒を頂くことになったら、年長者にお酌をします絵文字:とっくり
お酌を受ける際は、グラスを必ず両手で持って下さい。


そして、相手を見ずに顔を横に向けて、口元を手で隠しながらお酒を飲みましょう。


また、目上かどうかは関係ありませんが、ご参考までにお酒のマナーで追記しますと、グラスの中のお酒が少なくなったとしても、注ぎ足してはいけません絵文字:!
完全に飲みきったグラスに、お酌して下さいね。


食べ物は年長者が箸を付けてから、自分も箸を付けます。

食事のペースを合わせつつ、年長者が食事を終了したら、自分もスプーンと箸を置いて食べ終えます。


また、最近は喫煙者が少なくなったとはいえ、年長者の前でタバコは絶対に禁止です。
日本の感覚でうっかり吸ってしまうと、お説教されます絵文字:怒った顔



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で豆乳麺(コングクス)のレシピをチェック!

本田 朋美先生

こんにちは!料理研究家のひろろこと、竹内ひろみです。


レーズン、カシス、クランベリー、プルーンなど、ドライフルーツの種類って意外と多いですよね絵文字:ピカピカ


画像

甘い物を控えたい、でも食べたい絵文字:!
そんなときに重宝するのが、ドライフルーツなんです。

おいしい紅茶やハーブティに好きなドライフルーツを添えると、自然な甘さが身体に優しく伝わり、適量でストップがかかります。


デザートだけでなく、砂糖を控えたい料理にも大活躍絵文字:!
定番ですが、ニンジンサラダにレーズンを加えると、ほんのり自然な甘さが付きます。

そのままでもおいしいドライフルーツですが、時間がたってしまったり、空気に触れたりすると、硬さが気になるときが・・・。


そんなときのために、しっとり&甘味を引き出す方法をご紹介します絵文字:音符


絵文字:1保存袋や保存容器などに、お好みのドライフルーツを入れる。


絵文字:2ひたひたの水を加える。
(入れすぎに注意!ドライフルーツの甘みが水に出てしまいます。)


絵文字:3保存袋や保存容器の口をしっかりと閉じ、密封状態にして20分程おく。


しっとりやわらかい方がお好みの場合は、おく時間を長くしましょう。
また、ラム酒やヨーグルトに浸けておく方法もあります。


本日のレシピは、そんなドライフルーツを使った、フライパンで作る簡単ケーキです絵文字:ウインク



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でドライフルーツのふわふわケーキのレシピをチェック!

竹内 ひろみ先生

前へ 料理ブログトップへ戻る 次へ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。