料理家の先生がつづるお料理ブログ

料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

*
*
*
  • グルコック
  • クックドア

2013年5月の記事

こんにちは、
料理家の野上優佳子です。

5月も今日で終わりを迎えますが、 「五月豆」 と言われる豆があるのを、皆さんはご存知ですか。

正解は、「そらまめ」
空豆とも蚕豆とも書きます。

画像

サヤを開けば、ふわふわした綿のような中に、大きな粒が収まっています。
ふっくらしていて、美しい緑色で、食べ応えも香りも豊か。
豆好きな私はこのソラマメが出回るのを毎年心待ちにしています。


絵文字:本世界的に食材としての歴史は大変古く、古代エジプトやローマでは主食の1つ でもあったと言われています。
特にエジプトは今でも、「フール」と呼ばれる干しソラマメを煮た物や、「ファラフェル」というソラマメをつぶして揚げたものなどはとてもポピュラーです
絵文字:レストラン


日本に渡って来たのは8世紀とも言われますが、
その一方で江戸時代慶長年間の頃に中国から渡来したことを受けて「唐豆」と呼ばれたという説も。
これにとどまらず別名が数多くある豆で、五月豆の他にも、夏豆や天竺豆、雪割豆など、日本全国各地でいろいろ呼ばれていて、どれもなかなか魅力的な呼び名です。

ソラマメは雷嫌い絵文字:雷 だという、ユニークな言い伝えがあります。

絵文字:本播州赤穂(今の兵庫県)地方には、ソラマメの開花中に雷が鳴るとソラマメが成り負けて実が成らぬ、と言われたのだとか。
昔は春の雷が珍しく異常気象だと思われていて、それが怒るのは不吉だと恐れられたことが背景にあるようです。


さて今回は、このソラマメと金目鯛を使った炊き込みご飯をご紹介します。
初夏らしい色合いで、おいしさ抜群。ぜひお試し下さいね。



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でそら豆と金目鯛の炊き込みご飯のレシピをチェック!

野上 優佳子先生

こんにちは!
韓国料理研究家の本田朋美です。


韓流という言葉が、日本に浸透して10年になります。
みなさまご存知のように、ブームの火付け役は韓国ドラマ「冬のソナタ」。


ドラマ絵文字:テレビの影響で、韓国に興味を持つ方が急増絵文字:上向き矢印
10年を迎えた韓流は、今やブームから文化になったと個人的には思っています。


冬のソナタの舞台になった韓国の春川(チュンチョン)は、湖や島など豊かな自然に恵まれた観光地絵文字:芽


ソウルから列車絵文字:電車に乗って1時間程度で行けるので、気軽に日帰り旅行を楽しめます。

画像

チュンサンとユジンがデートをした南怡島(ナミソム)は、冬ソナの撮影がきっかけで、1年中観光客で賑わっています絵文字:ピカピカ


私も一度だけ訪れたことがありますが、ドラマにも度々登場したメタセコイア並木は、趣があって癒されますよ 絵文字:複数ハート



さて、春川(チュンチョン)の名物料理といえば、 「タッカルビ」

元々は鶏の鍋料理だったのですが、アレンジが加えられ、コチュジャンなどの調味料で味付けした鶏肉を、野菜と一緒に炒めるスタイルになったそうです絵文字:うまい!


春川明洞タッカルビ通りは、名前の通りタッカルビ屋が立ち並び、いつも賑わっています。


お店に入ると、メニューはほぼタッカルビのみ。
本場では、鉄板の上で焼き上げます。


最後は少しだけタッカルビを残しておき、ご飯を追加してチャーハンで仕上げて食べ尽くすのが韓国流ですね絵文字:ひらめき

タッカルビは、名前にあるように本来骨付きを使用するのですが、食べやすさを考えて、骨なしを使うことが多くなりました。
家庭でも作りやすいですよね。

そこで、本日はタッカルビのレシピをご紹介いたします絵文字:!!


レシピには書いてありませんが、韓国のお餅を加えるとボリューム感があって、食べ応えありますよ絵文字:あっかんべー



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で鶏カルビ(タッカルビ)のレシピをチェック!

本田 朋美先生

こんにちは!
料理研究家のひろろ こと 竹内ひろみです。


だんだんと温かい日から暑―い!絵文字:泣き顔
と感じることが多くなり、
フレッシュジュースが美味しい季節絵文字:芽となりました 絵文字:あっかんべー


市販のジュース売り場に行くと、美味しそうなジュースがたくさん売っていて、迷ってしまいますね。
ついつい、絵文字:ピカピカ新発売絵文字:ピカピカに手を出してしまう私ですが 絵文字:長音記号1

そんな中、
私がよく購入するのは「リンゴジュース」絵文字:りんご

リンゴジュースはただ、ドリンクとして飲むだけでなく、
お料理やちょっと具合の悪いときの飲み物としても使えるので
けっこう重宝するジュースなのです絵文字:音符

画像

例えば、サツマイモの煮物を作るときに
 リンゴジュースで煮る と適度に甘味と風味がつき、お砂糖で煮るよりも
 さっぱりとした甘味に仕上がります絵文字:指でOK


また、鶏肉の煮物のようなお砂糖を加えて煮るような煮物に
リンゴジュースを砂糖の代わりに加えても絵文字:OK


熱が出て、あんまり食欲がない絵文字:涙 
・・・といった、ちょっと具合の悪いときにはリンゴジュースに葛粉を入れて とろみがつくまで火にかけて作る葛リンゴがおすすめです絵文字:上向き矢印


これからの季節、氷入りのジュースがとってもおいしく感じますね!

そんなとき、製氷皿にリンゴジュースを入れて凍らせておくと、
氷をジュースにそのまま加えても味が薄まらないので、作っておくと便利です絵文字:ひらめき


その時、ミントの葉も一緒に型に入れると
ジュースを注いだときに、ちょっとおしゃれな演出ができますよ 絵文字:目がハート


なんとなくすっきりした感じのリンゴジュース飲みたい場合は、レモン汁を加えましょう。
レモンの酸味とリンゴの甘味が適度に調和し、とっても美味です絵文字:バー


リンゴジュースの種類ですが、
できれば、果汁100%の物のほうが、味も濃くておいしいのでおすすめです絵文字:複数ハート


本日、お伝えするお料理は
そんなリンゴジュースを使ったナチュラルなクッキー
「オートミールのざくざくクッキー」
です。



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でオートミールのざくざくクッキーのレシピをチェック!

竹内 ひろみ先生

こんにちは!
料理家の吉田由子です。

そろそろ日差しがきつくなってきましたね絵文字:晴れ
 
子供が生まれてからというもの、公園遊びや送り迎え、プールに海にと日焼けをする機会に恵まれ・・・絵文字:冷や汗
日焼け止めを塗っても塗っても日焼けしてしまうので、
せめて身体の中から紫外線対策を!とビタミンCをしっかりと摂るようにしています。

絵文字:危険・警告特に5月はシミやたるみの原因となる、紫外線のUV-Aが1年のうちで一番多く降り注ぐ時期でもあります。

今回のブログは、ビタミンCが豊富で美白効果絵文字:ピカピカが期待できる「キウイフルーツ」についてご紹介します。

画像

絵文字:鉛筆「キウイフルーツ」には、ビタミンC、カリウム、食物繊維が豊富に含まれています。
キウイフルーツ1個で、成人女性の1日のビタミンCの所要量を満たすことができます。
ビタミンCは、コラーゲンの生成を助け、日焼けによるメラニン色素の生成を阻害して、肌を白く保つ効果が期待できます。


絵文字:ひらめきキウイフルーツを食べると、舌がピリピリと刺激を受けたり、のどがイガイガしてしまうことがあります。
また、キウイフルーツを使ったゼリーが固まらないことがありますが、これらは たんぱく質分解酵素のアクチニジンによるものです。
アクチニジンは、お肉をやわらかくしてくれる効果がありますし、肉料理のソースやデザートに使うと、消化を助けてくれます


さて、今回は『ポークソテーキウイソースがけ』のレシピをご紹介しています。
キウイフルーツの甘酸っぱいソースは、豚肉と相性抜群絵文字:ピカピカ
ぜひお試しくださいね絵文字:ウインク



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でポークソテー+キウイソースがけのレシピをチェック!

吉田 由子先生

前へ 料理ブログトップへ戻る 次へ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。