料理家の先生がつづるお料理ブログ

料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

*
*
*
  • グルコック
  • クックドア

2013年11月の記事

こんにちは、料理家の野上優佳子です。

12月の足音 絵文字:くつが聞こえてきました!
いよいよ師走も目前絵文字:走る人
めまぐるしく毎日が過ぎていきますね。


秋から冬にかけて最盛期を迎える野菜が、 『レンコン』です。
通年流通している野菜ですが、やはり11月から12月は縁起食材と言うこともあり、最も多く出荷されます。
縁起物と言われるのは、穴が空いていて覗くと向こう側が見えるので「見通しがよい」「見通しが利く」絵文字:目  と言うことからだそうです。


画像

レンコンは、(ハス)とも言います。
絵文字:鉛筆蓮はインド原産の水生植物で、レンコンはその地下茎。
漢字で「蓮根」と書きますが、実は根っこではありません。
いくつも穴の空いている様子が蜂の巣に似ていることから、
古名は「ハチス(蜂巣、波知須)」 。この音が詰まって「ハス」になったと言われています 。


絵文字:ひらめき余談ですが、元々は観賞用として渡来した蓮。
千葉県の落合遺跡から弥生時代の蓮の実が発掘されたのが今から60年以上前。
その実が2000年のときを隔てて花を咲かせ、 【世界最古の花】とかつて世界中の大きな話題になったそうです 。

蓮は発掘場所と発芽絵文字:芽 に成功した博士の名前を冠して「検見川の大賀ハス」と呼ばれ、今でも千葉市中央区の千葉公園の蓮池で6月から7月頃に開花が見られるそうですよ。
壮大なロマンですね 絵文字:ピカピカ


レンコンは切り口が空気に触れると黒くなりますが、これは鉄分とタンニンによるものです。
タンニンには止血作用があると言われ、この他にも絞り汁には咳止めの効果があり、またカリウムが多いために血圧上昇を抑える効果があるとも言われ、食材としても大変優秀です絵文字:指でOK

さて、本日は、このレンコンをたっぷり使った和風『照り焼きレンコンハンバーグ』をご紹介します。
冷めてもおいしく頂けるので、小振りなサイズに形を整えればお弁当のおかずにもぴったりです!
ぜひお試し下さいね。



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で照り焼きレンコンハンバーグのレシピをチェック!

野上 優佳子先生

こんにちは!
韓国料理研究家の本田朋美です。


韓国にはチャイナタウンと呼ばれる街、仁川(インチョン)があります。


かつて小さな漁村だった仁川は、1883年に開港。
それ以来、外国文化や外国人が流入しました。
古来より、仁川から近い中国とは往来があったのですが、開港によりさらに中国人が増加。
当然ながら、中華料理が朝鮮半島に伝わり、韓国人の口に合うように味付けされ、韓国スタイルの中華料理が誕生しました絵文字:ピカピカ

画像

その代表と言えば、『ジャージャー麺』ですね。


中国の甜麺醤(テンメンジャン)と似て非なる調味料の「チョジャン」を使用しています。
チョジャンはカラメル入りで、甘みとコクがあります。


この韓国式ジャージャー麺の歴史は100年程なのですが、子供から大人まで大人気な国民食として不動の地位を築いています絵文字:指でOK 
麺の他にも「ジャージャーご飯」という一品料理もあります。


その他、 『チャンポン』があります。
チャンポンと言うと長崎の物が日本人には馴染みがありますよね?
韓国のチャンポンは、真っ赤なスープが特徴的。


絵文字:鉛筆余談ですが、数年前に韓国で、日本の「某ちゃんぽん」のインスタント麺が爆発的に売れました。
スープは白かったのですが、食べてみると青唐辛子が利いていたので、韓国人に合う味付けで提供されていたようです。
しかし、流行は過ぎ去り、やはり赤いスープのチャンポンが定番となっています。


この二大韓国式中華料理は、セットで食べられる店も多く、専用の器もあります。
一人前で2種類食べられるのは、嬉しいですよね絵文字:ムード


日本のコリアンタウンにも専門店があります。
機会がありましたら、チャレンジしてみて下さい。

さて、本日のレシピは韓国式の『海鮮チャンポン』です。
辛みの中に感じられる海鮮の旨みがクセになります絵文字:あっかんべー  



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で海鮮チャンポン(ヘムルチャンポン)のレシピをチェック!

本田 朋美先生

こんにちは!
料理家の竹内ひろみです。


本日のテーマは『朝食』です絵文字:おにぎり絵文字:パン


画像

「朝ご飯はしっかり摂りましょう!!」
「1日の始まりだから、食べないと脳が働かない・・・」

朝食の大切さはいろいろな所で言われているので、当たり前のことなのですが・・・


「でも、朝はドリンクだけで十分」
「1日2食だけでも平気絵文字:チョキ

・・・という意見もあるのでは?と思います。


実は、朝と言うのは、デトックスの時間 =身体から余分な物を出す時間でもあるので、無理に食べなくても良い場合もあるのです。


「必ず○○と○○を食べなければいけない」

特に健康や栄養を考えているときは、つい 「〜しなければならない」という考えに陥りがちですが、自分のその日の体調によっては、無理したくないときもあります。

状態や状況に合わせて臨機応変に考えることが大切なのでは?と思います。


とは言っても、これから活動をする子供たちや出勤前の皆さんにとっては、
朝食は大切なエネルギー補給絵文字:レストラン
やはり、ちゃんと摂ることをおすすめします!


忙しい朝に、たくさんの品数(皿数)を揃えるのは、作る側も食べる側もちょっと大変 だと思うので、シンプル、かつ栄養のバランスが摂れる物が良いですね 絵文字:ウインク


ただ、最初から全部作るとなるとなかなか手間もかかるので、
おすすめの方法は前日の夕食に少し手をかける方法絵文字:指でOK


例えば野菜のコンソメスープの場合、ご飯(こちらも残り物でOK)とトマトピューレを加えて、チーズをかければ簡単リゾットができあがりますし、ワンプレートでも栄養がちゃんと摂れます。


また、ひじきの煮物などを少し多めに作っておけば、卵焼きに入れたり、混ぜご飯にしたりといろいろと応用が利くので、常備菜として冷蔵庫に入れておいてもいいですね。


朝食は家族が比較的揃いやすいので、コミュニケーションの場としても大切だと考えています。
時間がなければ、何か口に入れて「行ってきます!!」と出かけられても良いでしょう。

さて、本日はそんな忙しい朝に最適なレシピ『コーンマフィン』をご紹介致します。
ぜひ、お試し下さいね絵文字:ウインク



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でコーンマフィンのレシピをチェック!

竹内 ひろみ先生

こんにちは!
料理家の吉田由子です。

さて、今年もあと1ヵ月と少しになりましたね絵文字:走る人  
わが家には、小学生が3人いるので冬休みに入る前に・・・
子鬼の居ぬ間になんとやら・・・ 絵文字:冷や汗
とばかりに、10月頃から仕事の合間をぬって少しずつ家の大掃除をしています。

ガラス拭きや網戸掃除、外回りの掃除は年末にすると寒いので、10月に済ませてしまいます。
11月は、キッチンの吊戸棚、引出しの整理、保存食のチェックなどに着手しました 絵文字:ダッシュ

わが家のキッチンには、『箸置き』専用の引出しがあります。
実は、『箸置き』を集めるのが好きで、ひとつが数百円とお買得価格であることも相まって、ついつい買ってしまい、いつの間にか数が増えてしまいました絵文字:冷や汗
 
画像

100円ショップや雑貨屋さんに行った際も、『箸置き』は必ずチェックします絵文字:目
あとは、旅先のお土産物屋さんもチェック!
その土地ならではの珍しい物が手に入ることが多いのでおすすめです 絵文字:ムード


絵文字:ひらめき 『箸置き』は、箸休め、箸枕とも呼ばれ、箸がテーブルから転げ落ちるのを防ぐ役割があります。
また、食事の途中に箸を置く場合、箸先に付いた料理の食べかすがテーブルに直接着かないようにする役割も担っています。


わが家の子供達は、100円ショップで見つけたケーキ絵文字:ショートケーキやマカロンの形の箸置きをひとつずつ持っていて、気が向いたときに配膳して楽しんでいます絵文字:笑顔
必ず必要!という物でもないのかもしれませんが、テーブルに遊び心を添える意味で食卓にプラスしてみてはいかがでしょうか絵文字:ピカピカ


さて、本日は 『鶏団子とダイコンの甘辛煮』をご紹介致します。
鶏団子の旨みがダイコンにしみ込んだ、ほっこりおいしい煮物です。
ぜひお試し下さいね 絵文字:あっかんべー



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で鶏団子とダイコンの甘辛煮のレシピをチェック!

吉田 由子先生

前へ 料理ブログトップへ戻る 次へ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。