賀茂ナスの田楽

カレンダー登録お気に入り

京都の賀茂ナスを、西京味噌の味噌だれを塗って田楽に仕上げます。賀茂ナスは加熱すると、独特な食感と甘みが出ます。

賀茂ナスの田楽

調理時間 30 分

約   244 kcal(1人分)

QRコード

材料2人分

  • 賀茂ナス1個
  • ミョウガ2本
  • 木の芽2枚
  • 少々
  • 揚げ油適量
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(西京味噌 30g、みりん 大さじ2、砂糖 大さじ1/2)
あらかじめ準備しておくこと
オーブンは、200℃に温めておく。
(A)を混ぜ合わせておく。

作り方

  1. ミョウガは180~190℃の油で、素揚げをする。
    色が鮮やかに変わったら取り出し、軽く塩をふる。
  2. ナスは、上の部分を切る。
    下の部分は、安定の良いように切り落とす。
  3. ナスの皮を縞目にむき、上下の切り口に十字の切り込みを入れる。
    水にさらしてアクを抜き、水気を拭き取る。
  4. 低温(150~160℃)の油で、(3)を返しながらじっくり揚げる。
    竹串を刺してすっと通ったら、バットにあげてしっかり油を切る。
  5. (4)の切り口に、(A)をかける。
    天板にアルミホイルを敷き、金網をのせた上におく。
    190℃のオーブンで、味噌にうっすら焦げ目が付くまで5~6分程焼く。
  6. (5)に焼き色が付いたら、器に盛り付ける。
    木の芽をのせ、(1)を添える。
ナス子さんpoint

賀茂ナスは実が厚いため、上下に十字の切り込みを入れて、火の通りを良くします。

レシピ印刷用ページはこちら

揚げものを簡単に楽しく。 揚げ物調理器具をお探しならこちら