牛カルビスープ(カルビタン)

カレンダー登録お気に入り

牛骨付きカルビ(LAカルビ)を使ったスープは、骨の旨みもしっかり出ています。

牛カルビスープ(カルビタン)

調理時間 75 分

約   335 kcal(1人分)

QRコード

材料4人分

  • 牛骨付きカルビ(LAカルビ)400g
  • ダイコン100g
  • 長ネギの白い部分1本
  • 適量
  • こしょう少々
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(水 6カップ、長ネギの青い部分 1本、ニンニク 4片、ショウガ 2片)

キーワード:定番  

作り方

  1. 牛骨付きカルビは、骨と骨の間で切り分ける。
  2. (1)をゆでこぼし、さっと洗って鍋に戻す。
    (A)を加えて強火にし、沸騰したら弱火にして1時間程煮る。
  3. ダイコンは、5mm幅のいちょう切りにする。
    長ネギの白い部分は、小口切りにする。
  4. (2)から(A)を取り除き、ダイコンを加えてやわらかくなるまで煮込む。(水が少なくなった場合は、途中で足す。)
    長ネギの白い部分を加えひと煮立ちさせ、塩・こしょうで味を調える。
本田先生point

LAカルビとは、骨ごとカットしたカルビです。LAとはLateral Axisの略で、日本語で横軸を意味します。
一度スープを冷やすと余分な脂が固まるため、この脂を取り除いてから再度温めると、よりおいしく食べることができます。

韓国料理研究家/本田 朋美

レシピ印刷用ページはこちら

お鍋に付く臭いを解消します。 ホーロー鍋をお探しならこちら