ブラジル風タラのコロッケ

カレンダー登録お気に入り

ブラジルの定番料理です。本場の物は乾燥塩タラを使いますが、日本風にアレンジして手に入りやすい生タラを使います。ビールのおつまみにぴったりの一品です。

ブラジル風タラのコロッケ

調理時間 45 分

約   276 kcal(1人分)

QRコード

材料4人分

  • ジャガイモ(男爵)3個
  • 生タラ2切れ(150g)
  • 1個
  • タマネギ小1個
  • ニンニク2片
  • サラダ油小さじ2
  • 小麦粉小さじ1~2
  • 小さじ1/2
  • こしょう少々
  • 揚げ油適量
  • イタリアンパセリ適宜
  • ハーブミックスソルト適宜

キーワード:主菜  

作り方

  1. 生タラは、皮と骨を取りのぞき、塩・こしょうを全体にふってしばらくおいておく。ニンニクはすりおろす。タマネギはみじん切りにする。卵は割りほぐしておく。
  2. フライパンにサラダ油(小さじ1)を弱火で熱し、タマネギを加えてタマネギが透き通るまで炒め、お皿などに取り出してあら熱を取っておく。
  3. (2)のフライパンをキッチンペーパーで拭き取り、サラダ油(小さじ1)とニンニクを弱火で熱し、(1)のタラを並べて中火にし、ほぐしながら炒める。
  4. ジャガイモは、よく洗って皮付きのままやわらかくなるまでゆで、皮をむいてボウルに入れ、熱いうちにすりこぎでつぶす。
  5. (4)のボウルに(1)の卵、(2)、(3)を加え、混ぜ合わせる。まとまりにくければ、小麦粉を足して調節する。
  6. サラダ油を170℃に熱し、(5)を直径3cm程度のボール状に丸め、きつね色になるまで転がしながら揚げる。
  7. お皿に盛り、イタリアンパセリを添える。お好みでハーブミックスソルトを付けながら頂く。
吉田先生point

キッチンペーパーでタラの表面の水分をしっかりふき取ってから焼きましょう。

管理栄養士・フードコーディネーター/吉田 由子

レシピ印刷用ページはこちら

揚げものを簡単に楽しく。 揚げ物調理器具をお探しならこちら