白身魚のラビゴットソース

カレンダー登録お気に入り

冷製ソースに夏野菜をたっぷり使って、さっぱりと頂ける一品です。

白身魚のラビゴットソース

調理時間 40 分

約   154 kcal(1人分)

QRコード

材料2人分

  • 白身魚2切れ
  • トマト1/2個
  • 新タマネギ1/6個
  • キュウリ1/2本
  • セロリ1/4本
  • レモン汁大さじ2
  • バター大さじ1/2
  • オリーブオイル小さじ2
  • こしょう少々
  • 小麦粉少々
  • 適量

キーワード:主菜  

作り方

  1. 白身魚は水気をふいて、小麦粉を薄くまぶす。
  2. ラビゴットソースを作る。
    トマトは、ヘタを切り落として5mm角に切る。キュウリは板ずりして5mm角に切る。新タマネギ、セロリは皮をむいて5mm角に切る。
  3. ボウルに(2)とレモン汁、オリーブオイル、塩、こしょうを加えて混ぜ、冷蔵庫で30分以上冷やす。
  4. フライパンにバターを弱火で熱し、(1)を並べて両面に薄く焼き目が付くまで焼く。
  5. 器に(4)を盛り付け、(3)をかけて頂く。
吉田先生point

白身魚は、カレイやカジキマグロなどお好みの物でOKです。ラビゴットソースは、冷蔵庫で味がなじむまでしっかり冷やしましょう。

管理栄養士・フードコーディネーター/吉田 由子

レシピ印刷用ページはこちら

容器の臭いや色移りが気になりませんか? ホーロー容器をお探しならこちら