エビと青のりのがんもどき

カレンダー登録お気に入り

エビと青のりで、風味豊かながんもどきに仕上がります。

エビと青のりのがんもどき

調理時間 45 分

約   240 kcal(1人分)

QRコード

材料2人分

  • 木綿豆腐300g
  • むきエビ50g
  • 長芋50g
  • ぎんなんの水煮10〜15個
  • 卵白1/2個
  • 片栗粉大さじ2
  • 青のり大さじ1
  • 小さじ2
  • 小さじ1/3
  • 適量
あらかじめ準備しておくこと
豆腐は、キッチンペーパーで包み、重石をして30分以上おき、水切りしておく。

キーワード:副菜  

作り方

  1. むきエビは、あれば背わたを取り除き、粗く刻んで酒をふりかけ、片栗粉小さじ1をまぶす。長芋はすりおろす。
  2. 水切りした豆腐をすり鉢でなめらかにしたら、長芋、卵白、片栗粉、塩を加えてよく混ぜ合わせる。全体がなめらかになったら、青のり、(1)のエビを加える。このとき、生地がゆるくてまとまらないようなら、片栗粉(分量外・適量)を足して調整する。
  3. 小さじ(位の大きさのスプーン)で(2)をすくい、ぎんなんをひとつ乗せて、さらに(2)を盛り、別のスプーンを使って丸く成形する。
  4. 中温(170〜180℃)の油に(3)を入れて揚げる。表面が固まるまで触らないでおき、色付いてきたら揚げムラが出ないように箸で転がす。全体が色付いたらできあがり。
江戸野先生point

しっかりとした固さのある木綿豆腐を使って下さい。豆腐によって含まれる水分量が異なるので、片栗粉の分量は様子を見ながら調整しましょう。

野菜と豆腐の料理家/江戸野 陽子

レシピ印刷用ページはこちら

揚げものを簡単に楽しく。 揚げ物調理器具をお探しならこちら