アンコウ蒸し(アグチム)

カレンダー登録お気に入り

冬の味覚、アンコウをピリ辛スープで煮込みます。案外簡単に作れます♪

アンコウ蒸し(アグチム)

調理時間 20 分

約  - kcal

QRコード

材料2人分

  • アンコウ(切り身)300g
  • もやし200g
  • セリ1/2束
  • 長ネギ1/2本
  • すりゴマ小さじ1/2
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • 合わせ調味料(しょうゆ 大さじ2、粉唐辛子 大さじ1、酒・ゴマ油・砂糖・ニンニクのすりおろし 各大さじ1/2、こしょう 少々)
    だし汁(水 500ml、ニボシ 10g、昆布 10cm)
    水溶き片栗粉(水・片栗粉 各大さじ2)
あらかじめ準備しておくこと
合わせ調味料は、混ぜ合わせておく。
鍋に水、昆布、頭と内臓を取ったニボシを入れて30分程置いてから、加熱して400ml分のだし汁を作る。

キーワード:主菜  

作り方

  1. アンコウはゆでこぼしし、水で洗って、水気を切る。
  2. セリは根を落として長さ5cmに切り、長ネギは長さ5cmの斜め薄切りにする。もやしは頭とひげ根を取り除く。
  3. フライパンにだし汁、(1)、合わせ調味料を入れて強火にし、沸騰したら中火に落として、アクを取りながら5分煮る。
  4. (3)に(2)を加えて2分程煮込んだら、水溶き片栗粉でとろみを付ける。器に盛り付け、すりゴマをふる。
本田先生point

もやしは太めの物を使って下さい。緑豆もやしの代わりに大豆もやしを使うと、より韓国らしい味になります。

韓国料理研究家/本田 朋美

レシピ印刷用ページはこちら

お鍋に付く臭いを解消します。 ホーロー鍋をお探しならこちら