鶏肉とアボカドのサラダうどん

カレンダー登録お気に入り

ヨーグルトと粉チーズがアクセント!サラダ仕立ての冷やしうどんです。

鶏肉とアボカドのサラダうどん

調理時間 20 分

約   669 kcal(1人分)

QRコード

材料2人分

  • レタス150g
  • 冷凍うどん2玉
  • 温泉卵2個
  • アボカド1/2個
  • 鶏むね肉1枚
  • プレーンヨーグルト大さじ2
  • 粉チーズ小さじ2
  • 粗挽き黒こしょう少々
  • めんつゆ(ストレート)適量
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(水 1カップ、顆粒コンソメの素 小さじ2、塩 小さじ1)

キーワード:パスタ・麺  

作り方

  1. 小鍋で(A)を煮立たせ、鶏むね肉を入れて蓋をし、中火で10分煮る。そのままあら熱が取れるまで冷ましたら、冷蔵庫で冷やす。
  2. (1)の鶏むね肉は、食べやすい大きさに割く。レタスは一口大にちぎる。アボカドは、皮をむいて5mm厚さの薄切りにする。
  3. 冷凍うどんは、外袋の表示通りに加熱し、冷水で冷やしてざるに上げ、器に盛り付ける。
  4. (3)に(2)、温泉卵を盛り付け、めんつゆを注いでプレーンヨーグルトを添える。仕上げに粉チーズと粗挽き黒こしょうをふる。
吉田先生point

使用する食材は、市販のカット野菜や冷凍のスライスアボカド、サラダチキンなど調理済みの物を使うと、さらに短時間で作ることができます。

管理栄養士・フードコーディネーター/吉田 由子

レシピ印刷用ページはこちら

容器の臭いや色移りが気になりませんか? ホーロー容器をお探しならこちら