生おからパン

カレンダー登録お気に入り

生おからを入れることで、低カロリーでも、もっちりとして食べ応え十分のパンに仕上がります。

生おからパン

調理時間 120 分

約   150 kcal(1個)

QRコード

材料6個

  • 強力粉150g
  • 生おから50g
  • きび砂糖20g
  • ドライイースト2g
  • お湯80ml
  • サラダ油大さじ2
  • 少々
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • 飾り用の粉(強力粉 大さじ1)
あらかじめ準備しておくこと
お湯の温度は50℃にしておく。

キーワード:パン  

作り方

  1. ボウルに強力粉、生おからを入れ、しっかり混ぜ合わせる。そこへきび砂糖、サラダ油、塩を加え、きび砂糖の隣にドライイーストを乗せる。
  2. (1)のドライイーストにかかるように、50℃のお湯を3分の2注ぎ入れ、指先を細かく動かして、ざっくりと混ぜ合わせる。残りのお湯を加え、全体をまとめる。
  3. (2)をのし台に移し、手の平で伸ばしてはまとめ、という作業を繰り返す。1分繰り返しても生地がべたつくときは、強力粉を大さじ1加える。生地のべたつきがなくなるまで、最大で大さじ3加えて調整する。
  4. (3)をころころと転がして棒状にし、半分に折って、また転がす作業を5分繰り返す。生地がなめらかになってきたら、丸くひとまとめにする。丸めた生地はボウルに入れ、ラップをした状態で暖かい場所に置き、1時間発酵させる。
  5. (4)をのし台に移し、手の平で押してガスを抜く。生地は6等分に切ってひとつずつ丸め、クッキングシートを敷いた天板に乗せる。包丁で中央に浅く切れ込みを入れ、濡れふきんを被せて30分発酵させる。
  6. (5)が一回り大きくなったら、茶こしで飾り用の粉をふりかけ、160℃に温めたオーブンで20分焼く。
江戸野先生point

(1)の工程で生おからをほぐし、強力粉としっかりなじませましょう。(3)の工程で生地がべたつくときは、少しずつ強力粉を足して混ぜ、生地を落ち着かせて下さい。

野菜と豆腐の料理家/江戸野 陽子

レシピ印刷用ページはこちら

食材が色移りしにくいオーブン対応容器。 ホーロー容器をお探しならこちら