丸鶏のサムゲタン

カレンダー登録お気に入り

丸鶏から出る旨み、高麗人参の薬効が滋養強壮に良い一品。家族や友人などと一緒に、団らんのひとときにおすすめです。

丸鶏のサムゲタン

調理時間 75 分

約  - kcal

QRコード

材料4人分

  • 1,500ml
  • 高麗人参(2~3年根)40~60g
  • 牙なおぎ20g
  • なつめ4個
  • ニンニク4片
  • ひな鶏(約700g)2羽
  • 長ネギ(青い部分)1/2本分
  • 長ネギの小口切り1/2本分
  • もち米大さじ4
  • 塩・こしょう適量
  • 糸唐辛子適宜
あらかじめ準備しておくこと
もち米は洗って、水(分量外・適量)に30分浸けたあと、ざるにあげて水気を切っておく。
牙なおぎはお茶パックなどに入れておく。

作り方

  1. ひな鶏の腹の内側を水で洗い、細いブラシなどで血液をこすり落とし、ペーパータオルできれいにふく。
  2. (1)の腹の中に、ニンニク、もち米、なつめ、高麗人参を詰める。
  3. (2)の腹から尾につながる皮を引っ張り、切れ目を入れて穴をあける。開口部を閉じるように足を交差させ、皮の切れ目に片足を通して固定する。隙間があれば、つまようじで留める。
  4. 鍋に(3)、水を入れて強火にかけ、沸騰したらアクを取り除く。長ネギ、牙なおぎを加えて中弱火に落とし、落とし蓋をして1時間程煮る。
  5. (4)の長ネギと牙なおぎを取り除き、長ネギの小口切りを入れてひと煮立ちさせる。器に盛り付け、糸唐辛子を飾り、別皿に塩・こしょうを用意する。食べるときに、塩・こしょうで味付けする。
本田先生point

高麗人参は、2~3年根の物が買い求めやすいです。牙なおぎが手に入らない場合は、なくても構いません。

韓国料理研究家/本田 朋美

レシピ印刷用ページはこちら

お鍋に付く臭いを解消します。 ホーロー鍋をお探しならこちら