もちもちいきなり団子

カレンダー登録お気に入り

熊本県の郷土料理「いきなり団子」をもちもちの皮にアレンジした一品です。

もちもちいきなり団子

調理時間 40 分

約   205 kcal(1人分)

QRコード

材料6個分

  • サツマイモ150g(小1本)
  • 薄力粉100g
  • 白玉粉100g
  • ぬるま湯50〜70ml
  • きび砂糖ひとつまみ
  • ひとつまみ
  • つぶあん小さじ6

作り方

  1. サツマイモは、皮付きのまま1.5cm厚さの輪切りに(一切れが大きい場合は調整)して6個用意し、水にさらす。
  2. ボウルに薄力粉、白玉粉、塩、きび砂糖を入れ、ぬるま湯を加えながら手でよくこねる。耳たぶくらいのやわらかさになったら、ボウルにラップをして1時間程度室温でねかせる。
  3. (1)の水気をふき取り、つぶあんを小さじ1ずつのせる。
  4. まな板に薄力粉(分量外・適量)で打ち粉をし、(2)を置いて6等分する。ひとつずつ手で薄くのばして(3)を包む。
  5. 蒸気の上がった蒸し器にクッキングシートを敷き、(4)を並べて20分程度、サツマイモにすっと串が通るまで蒸す。
吉田先生point

生地をこねるときは、固さを見ながらぬるま湯の量を加減しましょう。蒸し立てはもちろん、冷めてもおいしく頂けます。

管理栄養士・フードコーディネーター/吉田 由子

レシピ印刷用ページはこちら

専用の蒸し台で簡単に蒸し料理を。 蒸し台をお探しならこちら