梅風味のご飯茶碗蒸し

カレンダー登録お気に入り

ご飯が入ったボリュームのある茶碗蒸し。ご飯がやわらかくなって食べやすいので、食欲のないときやかぜ気味のときにもおすすめの一品です。

梅風味のご飯茶碗蒸し

調理時間 30 分

約   522 kcal(1人分)

QRコード

材料1人分

  • ご飯150g(茶碗1杯)
  • むきエビ(中)5尾
  • 2個
  • 梅干し(大)1個
  • ミツバ1/2株
  • 少々
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(だし汁 1・1/2カップ、薄口しょうゆ・みりん 各小さじ1、塩 小さじ1/2)
    B(だし汁 1/2カップ、薄口しょうゆ・みりん 各小さじ1/2)
    水溶き片栗粉(片栗粉・水 各小さじ1)

キーワード:ご飯・丼  

作り方

  1. ご飯は水で洗って粘り気を取り、ざるにあげて水気を切る。エビは、塩を加えたお湯でゆでて火を通す。ミツバはざく切りにする。梅干しは種を取り除き、包丁で細かくなるまでたたく。
  2. ボウルで卵を溶きほぐし、(A)を混ぜ合わせ、こし器でこす。
  3. 器に(1)のご飯、エビを入れ、(2)を流し入れる。
  4. 蒸気の立った蒸し器に(3)を入れ、弱火で15分ほど蒸す。
  5. 鍋に(B)、(1)の梅干しを入れて煮立て、水溶き片栗粉を加えてとろみを付ける。
  6. (4)に(5)をかけ、ミツバをのせる。
吉田先生point

茶碗蒸しを蒸すときは、「す」が立たないように、弱火でじっくり蒸し上げましょう。

管理栄養士・フードコーディネーター/吉田 由子

レシピ印刷用ページはこちら

専用の蒸し台で簡単に蒸し料理を。 蒸し台をお探しならこちら