イサキの塩焼き

カレンダー登録お気に入り

くせがなく、あっさりした味わいの塩焼きです。しっかり大きめで、食べ応えも十分!

イサキの塩焼き

調理時間 40 分

約   108 kcal(1人分)

QRコード

材料2人分

  • イサキ2尾
  • 適量
  • すだち適量

キーワード:定番  主菜  

作り方

  1. イサキは、腹・うろこを取り、冷水でよく洗ってから、腹の部分まで水気をよくふき取る。
    両面・腹に軽く塩をふり、15分程度冷蔵庫に置く。
  2. (1)の塩を洗い流し、よく水気をふき取る。
    再度、塩を表面に軽くふり、ヒレ・尾には、多めに付ける。
    あらかじめ温めておいたグリルに入れ、弱めの中火でゆっくり焼く。
  3. (2)の表面がこんがり焼けてきたら、ひっくり返す。
    再度、ヒレに塩を多めに付け、中まで十分に火が通るまで焼く。
    器に盛り、お好みですだちを添える。
野上先生point

ヒレや尾に塩を付けることを、「化粧塩」と言います。イサキは、腹を下側にして顔が左に来るように盛り付けるので、焼くときは腹を下にし、顔が右に来る方から焼いていきます。

料理家・ライター/野上 優佳子

レシピ印刷用ページはこちら