イカの肉詰め(オジンオスンデ)

カレンダー登録お気に入り

韓国料理の中でも日本人の味覚にとても合うイカの肉詰めです。酢じょうゆの他に、シンプルにしょうゆだけを付けて頂いてもおいしいです!

イカの肉詰め(オジンオスンデ)

調理時間 30 分

約  - kcal

QRコード

材料4人分

  • スルメイカ2杯
  • 木綿豆腐50g
  • 合いびき肉100g
  • もやし100g
  • 卵黄1個
  • 小麦粉適量
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(しょうゆ 大さじ1/2、砂糖 大さじ1/4、長ネギみじん切り 小さじ1、すりゴマ・ニンニクのすりおろし・ゴマ油 各小さじ1/2、塩・こしょう 各少々)
    B:たれ(しょうゆ 大さじ2、酢 大さじ1、砂糖  大さじ1/2、ゴマ油  小さじ1/2)
あらかじめ準備しておくこと
(A)を混ぜ合わせておく。
(B)を混ぜ合わせておく。

キーワード:副菜  

作り方

  1. スルメイカは足を引き抜き、胴体の中をきれいに洗う。
    足は吸盤を取り、粗く刻む。
  2. 木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、電子レンジ(500W)で1分加熱したあと、常温で冷ます。
    もやしは塩ゆでにして冷まし、水気をよく拭き取ったあと、粗みじん切りにする。
  3. ボウルに合いびき肉、(A)、木綿豆腐、スルメイカの足、もやし、卵黄を入れてよく混ぜる。
  4. スルメイカの中の水気をキッチンペーパーで拭き取り、小麦粉をまぶしてから、(3)をイカの八分目まで詰めて、ようじで留める。
  5. 湯気の立った蒸し器に(4)を並べ、強火で15分かける。
    蒸し上がったら輪切りにして器に盛り付け、(B)を添える。
本田先生point

イカの内側に入れるタネは、イカの八分目までにして下さい。多すぎると蒸しているときに、はみ出します。入りきれなかったタネは、肉団子にして召し上がって下さい。

韓国料理研究家/本田 朋美

レシピ印刷用ページはこちら

専用の蒸し台で簡単に蒸し料理を。 蒸し台をお探しならこちら