ギリシャ風サラダ

カレンダー登録お気に入り

春の記念日の前菜におすすめ。たっぷりの野菜とフレッシュなチーズで作るギリシャ風サラダ。トマトとキュウリから出る水分で作るドレッシングがおいしさの決め手。

ギリシャ風サラダ

調理時間 15 分

約  - kcal

QRコード

材料4人分

  • トマト2個
  • キュウリ2本
  • 紫タマネギ1/2個
  • ピーマン1個
  • リコッタチーズ200g程度
  • 小さじ1/2
  • ブラックオリーブ適量
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A:ドレッシング(レモン 1/2個、白ワインビネガー・オリーブ油 各大さじ2、ケッパー 小さじ1、オレガノ(乾燥) 小さじ1/2、粗挽きブラックペッパー 少々)

キーワード:サラダ  

作り方

  1. トマトはヘタをとり角切りにする。キュウリはピーラーで縞状に皮をむき、1.5cm程度の厚さの輪切りにする。塩をまぶしておく。
  2. 紫タマネギは2cm角程度の大きさに切る。ピーマンは種とわたを取り、薄い輪切りにする。ブラックオリーブは輪切りに、チーズは食べやすい大きさに切る。
  3. (1)から出た水分を、別の小さめのボウルなどに取り出す。
  4. 取り出した水分に、(A)の粗みじん切りにしたケッパーとその他の調味料を全て加えてよく混ぜる。
  5. 紫タマネギとピーマン、ブラックオリーブを(4)に加えてよく和えて、味をなじませる。
  6. (5)を、トマトとキュウリのボウルに加えてよく和える。
  7. 食べる際にチーズを野菜の上にのせる。
野上先生point

本来は、フェタチーズ(ギリシャの山羊のチーズ)で作りますが、今回は手に入りやすいリコッタチーズを使用しました。クリームチーズやカッテージチーズで代用してもOK。

料理家・ライター/野上 優佳子

レシピ印刷用ページはこちら

容器の臭いや色移りが気になりませんか? ホーロー容器をお探しならこちら