きのこと牛肉のピリ辛寄せ鍋

カレンダー登録お気に入り

きのこと牛肉の旨味が染み渡る、寄せ鍋です。ピリ辛なので、体の中から温まりますよ。

きのこと牛肉のピリ辛寄せ鍋

調理時間 20 分

約  - kcal

QRコード

材料2人分

  • 牛薄切り肉200g
  • シメジ80g
  • エリンギ80g
  • シイタケ80g
  • 小ネギ40g
  • 4カップ
  • 昆布10cm
  • コチュジャン大さじ1/2
  • 薄口しょうゆ大さじ1
  • ニンニクのみじん切り小さじ1
  • 適量
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(薄口しょうゆ 小さじ2、砂糖・ゴマ油  各小さじ1、こしょう 少々)
あらかじめ準備しておくこと
(A)を混ぜ合わせておく。
小鍋に水を入れ、昆布を30分程浸けておく。

キーワード:辛い  

作り方

  1. シメジの根元を切り落とし、ほぐす。エリンギは長さ5cm程度に切ったら、幅5mm、厚み5mm程の拍子切りにする。
  2. シイタケは5mm程の幅に切り、小ネギは長さ5cmに切り揃える。
  3. 牛肉は幅1cmに切り分けてから、(A)で下味を付けておく。
  4. 寄せ鍋のスープを作る。
    あらかじめ準備をしていた小鍋を強火にかけ、煮立たせる。
  5. 沸騰する直前に昆布を取り出し、ニンニクのみじん切り、コチュジャン、薄口しょうゆを入れてひと煮立ちさせたら塩で味を調えておく。
  6. 次に鍋の材料を盛り付ける。
    浅鍋の中心に牛肉を置いたら、その他の材料を放射線状に彩り良く盛り付け、スープを静かに注いで強火にかける。
  7. 沸騰したらアクを取り、中火に落として煮る。牛肉に火が通ったら皿に取り分ける。
本田先生point

浅鍋を加熱するとき、牛肉が塊になりやすいので注意して下さい。少しほぐしながら煮ると良いでしょう。浅鍋がない場合は、すき焼き用の鍋でも構いません。

韓国料理研究家/本田 朋美

レシピ印刷用ページはこちら

お鍋に付く臭いを解消します。 ホーロー鍋をお探しならこちら