蒸し豆腐(トゥブチム)

カレンダー登録お気に入り

鶏ひき肉と干しシイタケのコクや旨味が加わり、食べ応えのある豆腐料理です。練り辛子入りのタレが味のアクセントになります。

蒸し豆腐(トゥブチム)

調理時間 30 分

約  - kcal

QRコード

材料2人分

  • 木綿豆腐200g
  • 鶏ひき肉50g
  • ニンジン20g
  • 錦糸卵20g
  • 干しシイタケ1枚
  • ゴマ油小さじ1/2
  • 少々
  • 糸唐辛子お好みで
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(塩・砂糖・ゴマ油・ニンニクのすりおろし 各小さじ1/2、コショウ 少々)
    タレ(酢 大さじ1/2、砂糖 小さじ1、練り辛子 小さじ1/4、塩 ひとつまみ)
あらかじめ準備しておくこと
(A)を混ぜ合わせておく。
タレの材料を混ぜておく。
干しシイタケはぬるま湯で戻しておく。

キーワード:副菜  

作り方

  1. 木綿豆腐をキッチンペーパーで包んで500ワットの電子レンジに1分程かけ、水気をよく切る。
    水気が切れたら、まな板の上で包丁の側面を使ってなめらかになるまですりつぶす。
  2. 戻した干しシイタケは石づきを切り取り、横半分に切って幅1mmくらいの千切りにし、ニンジンも長さ2cm、幅1mm程の千切りにする。フライパンにゴマ油を引き、中火で干しシイタケとニンジンを炒め、塩で味付けする。
  3. 鶏ひき肉はボウルに入れ、(A)で下味を付ける。
  4. (3)に、(1)、(2)を加え、よく混ぜ合わせる。
  5. 蒸し器の下段に水を入れ、強火にかける。
    蒸し器の上段に水で湿らせてよく絞ったふきんを敷いて、その上にセルクルを置き、その中に(4)を入れる。
  6. 蒸し器の下段の水が沸騰したら、蒸し器の上段を乗せ、乾いたふきんを巻いた蓋をして15分程蒸す。
  7. (6)を少し冷ましてからセルクルから取り出し、器に盛り付ける。錦糸卵と糸唐辛子(お好みで)を乗せ、タレを添える。
本田先生point

セルクルがないときは、濡れふきんの上に直接タネを乗せて、高さ3cm程度の直方体に形作って下さい。

韓国料理研究家/本田 朋美

レシピ印刷用ページはこちら

専用の蒸し台で簡単に蒸し料理を。 蒸し台をお探しならこちら