さつま揚げ串

カレンダー登録お気に入り

串付きで握りやすく食べやすい!揚げたてのアツアツでも、冷めても、違ったおいしさを味わえます。

さつま揚げ串

調理時間 30 分

約  - kcal

QRコード

材料2人分

  • タラ(切り身)200g
  • 長芋30g
  • 甘口青唐辛子1本
  • 赤パプリカ1/8個
  • タマネギ1/8個
  • 片栗粉大さじ1
  • ニンニクのすりおろし小さじ1/2
  • ショウガのすりおろし小さじ1/2
  • ゴマ油小さじ1/2
  • 小さじ1/2
  • サラダ油適量
  • ケチャップ適宜
  • 練り辛子適宜
あらかじめ準備しておくこと
竹串は6本用意する。

キーワード:副菜  

作り方

  1. タラは、皮と骨を取り除いてぶつ切りにし、長芋と一緒にフードプロセッサーにかけてすり身にする。
  2. 甘口青唐辛子と赤パプリカは、種を取ってみじん切りにする。タマネギもみじん切りにする。
  3. ボウルに(1)、(2)、ニンニクのすりおろし、ショウガのすりおろし、塩、片栗粉、ゴマ油を入れて混ぜ合わせる。
  4. まな板の上に(3)を乗せて、縦幅10cm、厚さ2cm程の長方形に成形し、縦6等分に切り目を入れる。
  5. 鍋にサラダ油を多めに入れて中火にし、サラダ油を塗った包丁で(4)をひとつずつすくって、鍋に入れる。
  6. (5)が全体的にきつね色になったら、バットにあげて串を刺す。器に盛り付けてケチャップと練り辛子を添えて頂く。
本田先生point

甘口青唐辛子が手に入らない場合は、万願寺唐辛子やピーマンで代用して下さい。一口サイズの団子状に形作って、串に刺すのもオススメです。

韓国料理研究家/本田 朋美

レシピ印刷用ページはこちら

揚げものを簡単に楽しく。 揚げ物調理器具をお探しならこちら