季節に合った旬の料理や人気メニューのレシピが検索できます。簡単レシピや動画レシピ、英語レシピも盛りだくさん。ナスラックのレシピサイトへようこそ!
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ようこそ!ゲストさん

ナスラックKitchen 公式Youtubeチャンネル

動画一覧はこちら

このページを友達に教える
  • ホームメイトTV

無料会員登録で「MYレシピノート」 会員限定レシピ満載!日替わりおすすめレシピをメルマガで毎日お届け!他にもレシピカレンダー・食材底値チェックシートなど、便利な機能がいつでも使えます。

お役立ち情報

料理やキッチンに関する豆知識や裏ワザなどをご紹介します。

料理の基本を身に付けよう

はじめてさんの料理の基本

蒸す

レシピ検索「蒸す」蒸し物をするときは、まずしっかり蒸気を上げましょう。
無駄な油を使わない、ヘルシーな調理法とも言えるでしょう。

蒸し器の水加減

蒸し器に入れる水は、蒸す物によって調整します。容器の3分の2を目安に入れると良いでしょう。多すぎると料理に沸騰したお湯がかぶることがあり、少なすぎると蒸発して空焚きしてしまう危険があります。また材料を入れる際は、十分に蒸気が上がってきてからにしましょう。

蒸し器の水加減
水加減を調節する

蒸し器から十分に蒸気が上がってから、材料を入れます。また、蒸している間に蒸し器のお湯が足りなくなったときは、熱湯を加えます。水などの低温の物は蒸し温度を下げるので、失敗を引き起こす原因となります。

ふきんの使い方

皿ごと蒸し器に入れて材料を蒸すときは、ふきんの上に乗せる形にすると、取出しが安全かつ簡単にできます。余ったふきんは火が燃え移らないようにふたの上で結んだり、ぬらしてふたに貼るなどの工夫をしましょう。

ふきんの使い方
代表的な蒸し物
茶碗蒸し
溶き卵とだし汁を混ぜた卵液と具材を一緒に蒸す定番料理です。
卵液は、卵1に対しだし3が基本の目安です。加熱しすぎると泡のような穴ができ、すが入ってしまうので注意しましょう。
茶碗蒸し
魚の蒸し物
生臭さが残らないよう蒸し上げましょう。余分な水気を良く拭き取り、下味を付け、酒や香辛料、香味野菜などを加えると臭み消しになります。蒸し物はアクが溶けて抜けることがないので、くせの強い魚は不向きです。
魚の蒸し物
貝類の蒸し物
貝の口が開いたら蒸し上がりなので、火を通しすぎないように気を付けましょう。火を通しすぎると、身が硬くなってしまいます。
軽く酒をふり、短時間で蒸し上げます。
貝類の蒸し物
野菜の蒸し物
水に溶けやすいビタミンを含む、野菜の栄養を無駄なくとることができます。蒸す野菜は均一に火が通るよう、大きさを揃えましょう。
野菜の蒸し物
点心
お皿の上にのせて蒸すと、水滴が皿の底にたまり、べたっと仕上がることがあります。直接蒸し器に乗せて蒸すと、底がくっつきやすいので、ワックスペーパーやぬれぶきんを敷いたり、鍋に油を薄く塗るなどしましょう。
点心
おこわ
蒸気をまんべんなく通し、熱をムラなくまわすために、真ん中にくぼみを作って蒸します。蒸し時間が長いので、途中で熱湯を足したり、打ち湯をしたりします。
おこわ
注目ワード