季節に合った旬の料理や人気メニューのレシピが検索できます。簡単レシピや動画レシピ、英語レシピも盛りだくさん。ナスラックのレシピサイトへようこそ!
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ようこそ!ゲストさん

動画一覧はこちら

このページを友達に教える
  • LINEで送る
無料会員登録で「MYレシピノート」 会員限定レシピ満載!日替わりおすすめレシピをメルマガで毎日お届け!他にもレシピカレンダー・食材底値チェックシートなど、便利な機能がいつでも使えます。
  • ナスラック おすすめキッチン
  • ナスラック ブループサイト

    • もっと素敵に/もっと楽しく ナスラック

      キッチン、バス、洗面台などの水回り商品から室内建具、鉄骨建材まで。アナタの「住まい」をトータルコーディネート!

    • 通販サイトハートマークショップ

      インテリア商品から家具・家電・雑貨・IT機器まで、良質でリーズナブルな商品でアナタの生活を豊かにするオンラインショップ


  • 東建コーポレーション 新卒採用はこちら
  • ナスラック株式会社 求人情報はこちら

  • ケータイ版QRコード
  • スマートフォン版QRコード ケータイ版・スマートフォン版「ナスラックKitchen」へのアクセスはこちら

  • 東建グループ公式YouTubeチャンネル

リンクについて
当サイトは原則「リンクフリー」と致しております。

お役立ち情報

料理やキッチンに関する豆知識や裏ワザなどをご紹介します。

食品の基礎知識

地域による食文化の違い

食物は「所変われば品変わる」と言うように、調理法や味付け、名称など地域によって異なります。
海外に目を移すと、文化や民族によって大きな違いがうかがえます。ここでは国内、海外での食文化の違いをご紹介します。

国内での代表的な例として、「関東」と「関西」の違いをご紹介します。

「肉まん」と「豚まん」

「肉まん」と「豚まん」

冬場に食べるアツアツの「肉まん」。関東では、「肉まん」と呼ばれますが、関西では、「豚まん」が一般的です。
関東で「肉」と言えば食肉全般、牛肉、豚肉、鶏肉などを指しますが、関西で「肉」と言えば牛肉を意味するため、豚肉入りの「肉まん」は「豚まん」と呼ばれます。

「おにぎり」と「おむすび」

「おにぎり」と「おむすび」

お弁当などに入れる「おにぎり」は、関西では「おむすび」と呼び、形や仕上がりも違います。
関東では三角型が一般的で、海苔でくるんだりしますが、関西は俵型が主流で海苔を巻くこともありますが、ゴマをふりかけたりします。 ちなみに、いなり寿司の形も、関東では四角に対し、関西では三角です。

「昆布」と「カツオ」

「昆布」と「カツオ」

だしの取り方も東西で違いがあります。
うどんのだし汁などは関西では昆布から取り、関東ではかつお節から取ることが多いようです。 これは江戸時代に、北海道の昆布が江戸ではなく「天下の台所」の大阪に運ばれたことで、大阪で昆布の加工業が発達したことが今も続いているからです。
カップ麺のうどんでも、関西と関東で味付けが異なっています。

「きつねうどん」と「たぬきそば」

「きつねうどん」と「たぬきそば」

関西と関東では、うどんやそばのメニューの呼び名が異なり、混乱する場合もあります。関東では油揚げの入ったそばを「きつねそば」と呼ぶのに対し、関西では「たぬきそば」と呼びます。
関西では天かすは本来無料なので、関東で呼ぶ天かすの入った「たぬきうどん」は関西では存在しないことになり、「たぬき」と言えば必然的にそばを意味します。 しかし、油揚げの入ったうどんを「きつねうどん」と言うのは共通です。

「丸餅」と「切り餅」

「丸餅」と「切り餅」

本来、餅と言えば丸い形でした。鏡餅から大福餅などの形は全国共通です。
しかし、お雑煮に入れる餅や焼き餅は、関東では四角い切り餅が主流です。 これは、ひとつずつ丸めるのは手間がかかるので、作業効率アップのために四角く切った切り餅が誕生したからです。

注目ワード