季節に合った旬の料理や人気メニューのレシピが検索できます。簡単レシピや動画レシピ、英語レシピも盛りだくさん。ナスラックのレシピサイトへようこそ!
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ようこそ!ゲストさん

動画一覧はこちら

このページを友達に教える
  • LINEで送る
無料会員登録で「MYレシピノート」 会員限定レシピ満載!日替わりおすすめレシピをメルマガで毎日お届け!他にもレシピカレンダー・食材底値チェックシートなど、便利な機能がいつでも使えます。
  • ナスラック おすすめキッチン
  • ナスラック ブループサイト

    • もっと素敵に/もっと楽しく ナスラック

      キッチン、バス、洗面台などの水回り商品から室内建具、鉄骨建材まで。アナタの「住まい」をトータルコーディネート!

    • 通販サイトハートマークショップ

      インテリア商品から家具・家電・雑貨・IT機器まで、良質でリーズナブルな商品でアナタの生活を豊かにするオンラインショップ


  • 東建コーポレーション 新卒採用はこちら
  • ナスラック株式会社 求人情報はこちら

  • ケータイ版QRコード
  • スマートフォン版QRコード ケータイ版・スマートフォン版「ナスラックKitchen」へのアクセスはこちら

  • 東建グループ公式YouTubeチャンネル

リンクについて
当サイトは原則「リンクフリー」と致しております。

お役立ち情報

料理やキッチンに関する豆知識や裏ワザなどをご紹介します。

健康な食生活を始めよう

薬草と漢方薬

薬草も漢方薬も、健康を増進したり、弱っている機能を回復したりします。市販薬と違って天然の成分を基本としていますので、体に優しくなじみやすいのが特徴です。上手に服用することで本来の治癒力を高めます。
しかし、間違った処方はかえって体に悪影響を及ぼすので、服用するときは必ず医師や薬剤師の指示に従いましょう。

薬草と漢方薬の違い

薬草と漢方薬の違い

薬草と漢方薬は、どちらも「薬」という字が使われ、体にとって良いことから同じようなイメージを持ちそうですが、実際には大きく異なります。

薬草

薬草は、野生の草花の有効成分が多く含まれている部分を乾燥させたり、細かくしたりして加工し、それを煎じて飲んだり、患部に付けたりします。

漢方薬

漢方薬は、症状に合わせて、複数の生薬と呼ばれるものを調合して作られます。生薬とは、薬草を乾燥させたりしたもので、漢方医学に従って採集場所や時期、乾燥方法、処方などが決められています。

日本の薬草

日本では、昔から多くの薬草があり、地域によっても様々な薬草が使われました。
「ミツバ」や「ミカン」、「ミョウガ」など普段からよく口にする物も多く、その効能は現在にも伝えられています。
また、「よもぎ」や「熊笹」のように、複数の症状に効く薬草もあり、薬の成分としても研究が進められました。

主な薬草と効能
あけび
肝炎、膀胱炎など
おおばこ
せき、ぜんそく、たん、肥満解消、便秘予防など
柿の葉
血圧安定、動脈硬化の予防など
熊笹
血圧安定、糖尿病、肥満解消、便秘予防など
せんぶり
胃痛、消化不良、食欲不振、抜け毛予防など
とうもろこし
胃腸病、血圧安定、動脈硬化の予防、便秘予防など
どくだみ草
高血圧、動脈硬化、にきび、肌荒れ、便秘など
はと麦
体質改善、肌あれなど
びわの葉
アトピー、アレルギー、肩こり、花粉症、神経痛、たむし、水虫、腰痛、リウマチなど
干椎茸
体質改善、肌あれなど
またたびの実
アトピー、アレルギー、肩こり、花粉症、神経痛、たむし、水虫、腰痛、リウマチなど
よもぎ
胃腸病、肝臓病、浄血作用、腎臓、糖尿病予防、肥満解消、貧血、便秘予防など
緑茶
アトピー、胃がん予防、鎮静効果、肌荒れなど
わらび
殺菌、食欲増進、鎮痛など

漢方薬の服用

漢方薬の服用

市販薬は病気に合わせて選びますが、漢方薬は病人に合わせて様々な何種類かの生薬を調合するオーダーメイドの薬です。このため、他人が服用することはできません。
漢方薬は主に「丸薬」、「散薬」、「煎じ薬」に分けられ、食前や食間に飲むことが普通です。
また、漢方薬の成分を十分に発揮するため、必ず水か白湯で飲むようにします。お茶や牛乳などと一緒に飲むと、薬効成分が変わってしまうからです。

注目ワード