季節に合った旬の料理や人気メニューのレシピが検索できます。簡単レシピや動画レシピ、英語レシピも盛りだくさん。ナスラックのレシピサイトへようこそ!
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ようこそ!ゲストさん

動画一覧はこちら

このページを友達に教える
  • LINEで送る
無料会員登録で「MYレシピノート」 会員限定レシピ満載!日替わりおすすめレシピをメルマガで毎日お届け!他にもレシピカレンダー・食材底値チェックシートなど、便利な機能がいつでも使えます。
  • ナスラック おすすめキッチン
  • ナスラック ブループサイト

    • もっと素敵に/もっと楽しく ナスラック

      キッチン、バス、洗面台などの水回り商品から室内建具、鉄骨建材まで。アナタの「住まい」をトータルコーディネート!

    • 通販サイトハートマークショップ

      インテリア商品から家具・家電・雑貨・IT機器まで、良質でリーズナブルな商品でアナタの生活を豊かにするオンラインショップ


  • 東建コーポレーション 新卒採用はこちら
  • ナスラック株式会社 求人情報はこちら

  • ケータイ版QRコード
  • スマートフォン版QRコード ケータイ版・スマートフォン版「ナスラックKitchen」へのアクセスはこちら

  • 東建グループ公式YouTubeチャンネル

リンクについて
当サイトは原則「リンクフリー」と致しております。

お役立ち情報

料理やキッチンに関する豆知識や裏ワザなどをご紹介します。

健康な食生活を始めよう

薬膳料理について

健康的な食事と言うと、「ヘルシーメニュー」や「健康レシピ」などがよく紹介されます。その中で注目を浴びているのが「薬膳料理」です。
漢方薬を取り入れる病気の人のための食事と思われがちですが、医学的理論から作った本格的な健康料理で、日頃の食事にも十分取り入れられます。

薬膳料理の起源と特徴

薬膳料理の起源
薬膳料理の起源

薬膳の起源は、約3,000年前に遡ります。
古代中国の王室には「食医」と言う食事を管理する医者がおり、王の健康状態を見ながら食事を出していました。
食医が作る料理は中医学に基づいており、その発生を発展させたのが「食薬同源」(医食同源)という考え方で、薬も食べ物も源は同じという発想で、個人に応じた適切な食材を摂ることが健康な体を作り、維持することとされ、料理に応用したのが薬膳料理の起源と伝えられています。

薬膳料理の特徴

私たちが日頃食べている野菜や果物などは、大切な栄養を含んでいます。
これは、薬と同じような効果があると考えられ、病気を予防することを主な目的とし、栄養や効能などで健康バランスを考えられたものが薬膳料理です。

人間の味覚と内臓の関係
中医学では、人間の味覚は体の内臓ひとつひとつに密接な関係を持っているとされています。
人間の味覚は「酸っぱい」、「苦い」、「甘い」、「辛い」、「しょっぱい(塩味)」に分けられ、医食同源における五行説では「酸は肝・胆に入り、苦は心・小腸に入り、甘は脾・胃に入り、辛は肺・大腸に入り、鹹は腎・膀胱に入る」とされています。
これは、人間の感じる五味が内臓との関連性を表したもので、この関連性からどこが弱っているかを見極める目安となります。
季節に応じた食材と調理法
食品を「熱い」、「温かい」、「平常」、「涼しい」、「寒い」の5つに分け、食べたときに「体が熱くなったり温かくなったりするもの」、「冷えたりするもの」、「いずれでもない」に分類し、体が冷えていれば温める食材を、体が熱を帯びていれば冷やす食材を、というようにバランスが取れる食材を求めました。
そして、季節に応じた食材と調理法や体の機能を司る五臓のバランスを重視し、人の体の変化に合わせて料理を作ることが現代に伝えられています。

薬膳料理で使う生薬と効能について

薬膳料理は使う食材によって効能が違います。「風邪をひいた」、「肩こりが激しい」、「血圧が高い」など様々な症状に合わせて、食材や調理法を変えていきます。効き目が現れるのも即効性のものから3ヵ月後など内容によって異なります。

薬膳料理で使う生薬と効能について
主な生薬と効能
健胃整腸
烏薬(うやく)、延命草(えんめいそう)、黄柏(おうばく)、牛胆(ぎゅうたん)など
神経痛・筋肉痛
威霊仙(いれいせん)、続断(ぞくだん)、独活(どっかつ)、防已(ぼうい)など
頭痛・肩こり
藁本(こうほん)、細辛(さいしん)、白止(びゃくし)、蔓荊子(まんけいし)など
発汗・解熱
葛根(かっこん)、羌活(きょうかつ)、牛黄(ごおう)、秦皮(しんぴ)など
冷え症・婦人病
乾姜(かんきょう)、瞿麦(くばく)、紅花(こうか)、サフラン、芍薬(しゃくやく)など
不眠症
茯神(ぶくしん)、牡蛎(ぼれい)、夜交藤(やこうとう)、竜骨(りゅうこつ)など
便秘・利尿
営実(えいじつ)、夏枯草(かごそう)、決明子(けつめいし)など
注目ワード