季節に合った旬の料理や人気メニューのレシピが検索できます。簡単レシピや動画レシピ、英語レシピも盛りだくさん。ナスラックのレシピサイトへようこそ!
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ようこそ!ゲストさん

動画一覧はこちら

このページを友達に教える
  • LINEで送る
無料会員登録で「MYレシピノート」 会員限定レシピ満載!日替わりおすすめレシピをメルマガで毎日お届け!他にもレシピカレンダー・食材底値チェックシートなど、便利な機能がいつでも使えます。
  • ナスラック おすすめキッチン
  • ナスラック ブループサイト

    • もっと素敵に/もっと楽しく ナスラック

      キッチン、バス、洗面台などの水回り商品から室内建具、鉄骨建材まで。アナタの「住まい」をトータルコーディネート!

    • 通販サイトハートマークショップ

      インテリア商品から家具・家電・雑貨・IT機器まで、良質でリーズナブルな商品でアナタの生活を豊かにするオンラインショップ


  • 東建コーポレーション 新卒採用はこちら
  • ナスラック株式会社 求人情報はこちら

  • ケータイ版QRコード
  • スマートフォン版QRコード ケータイ版・スマートフォン版「ナスラックKitchen」へのアクセスはこちら

  • LINE公式アカウントよりLINEスタンプ「歌舞伎パンダ」配信中
  • 東建グループ公式YouTubeチャンネル

リンクについて
当サイトは原則「リンクフリー」と致しております。

お役立ち情報

料理やキッチンに関する豆知識や裏ワザなどをご紹介します。

バルコニーやベランダで食材を育てよう

バルコニーで野菜を作ろう

植物を育てることを楽しむガーデニング。そこに「食べる」喜びが加わったら、楽しさは2倍になりますよね。自分で育てた新鮮な野菜が毎日のお料理を彩る、そんな素敵なキッチンガーデンを始めてみませんか?

キッチンガーデンとは

キッチンガーデンとは

キッチンガーデンとは、バルコニーに置いたプランターを使って、食物を栽培することを言います。庭がなくても手軽に栽培でき、毎日の食卓で採れたての野菜を楽しむことができます。草むしりの手間もいらず、毎日水やりができるのがキッチンガーデンのメリットです。
初めてキッチンガーデンをするなら、ほうれん草・春菊・葉ダイコン・ニンジンなど、種から育てられて、あまり手がかからない野菜を選ぶと良いでしょう。少し早めに収穫するのが、おいしく食べるコツです。

[ バルコニーで育てられる野菜 ]下記の食材を使ったレシピもチェックできます。
日当たりを好む野菜 ナスピーマンキュウリインゲントマトニンジン
大根ラディッシュタマネギブロッコリー など
多少の日陰でも育つ野菜 三つ葉春菊ほうれん草青じそ など
夏に涼しい所を好む野菜 菜類全般・ ジャガイモニンジンニンニクラッキョウ
クレソンパセリセロリミント三つ葉ワケギ
春菊エンドウソラマメカリフラワーブロッコリー
イチゴ など
キッチンガーデンの環境

キッチンガーデンをするためには、最低限植物が育つための環境が大切になります。
まず、1日4時間以上の日当たりが必要です。全般的には、夏は涼しい所を好むため、日差しが強い夏のバルコニーでは、すだれやよしずなどで日よけをします。
風通しと乾燥も重要なポイントになります。賃貸マンションなどでは上の階ほど、風が強くなるため、風よけのパネルなどを取り付けましょう。また、バルコニーは乾燥しやすいので、度々散水をするなどして乾燥を防ぎます。

野菜作りの基本
野菜作りの基本
鉢・プランター
カブ・ニンジン・ダイコンなどの根菜類は、底の深いプランターを使います。土をたっぷり入れることができる、熱の吸収が良い黒いビニール袋もおすすめです。
ナス・インゲン・ピーマンなどの実を食べる野菜は、根が十分に成長しないと実が付きにくいので、大きめの鉢で一本立ちにして育てましょう。
適度な保温力がある発泡スチロールの箱も、野菜作りに向いています。
水やり
最低でも1日1回、水をやります。また1週間に1回は、鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりあげましょう。
土作り
腐葉土に、バーミキュライト・赤玉土・高度化成肥料を適量混ぜて土を作ります。
夏野菜を育てるときは、野菜が大きくなったとき倒れないように、赤玉土を多く配合して土を重くします。水やりで土が流出し、根元がぐらついてきたら新しい土を根元に足しましょう。
肥料の与え方
基本的に、実のなる野菜にはたっぷり肥料をやりましょう。置肥として顆粒や粒状の肥料をプランターの隅に置きます。
肥料は液肥がおすすめです。薄めて頻繁に与えましょう。ただし、やりすぎは根を痛めるので注意が必要です。もし、葉色が異常に濃くなった場合は、肥料のやりすぎのサインです。
トマト・ナス・キュウリなど、次々に実がなる野菜には長期間効く肥料を与えます。

育てやすい野菜

ベランダ菜園に向いている育てやすい野菜を、いくつか紹介します。

育てやすい野菜
ナス

植え時は5月頃。葉が5〜6枚程度、葉色が濃く、がっちりした苗を選びましょう。プランターに約40cm間隔で苗を植えます。
収穫は6月頃から行ないます。7月には枝葉を剪定しましょう。

トマト

植え時は5月頃。葉が8枚程度、茎が太く、根に土がたくさん付いた苗を選びましょう。プランターに約40cm間隔で支柱を立て、支柱のもとに苗を植えます。
収穫は7月頃から。生育期はアブラムシの駆除に力を入れます。

ニンニク

植え時は9月頃。ニンニク1個を皮付きのまま1片ずつばらします。
芽を上にして深さ約5cm、約10cm間隔で植えると、約1ヵ月で茎葉が伸びます。茎葉が枯れたら収穫します。

ピーマン

植え時は5月の中下旬頃。苗は第一花が開く直前で、葉数が7〜8枚程度の苗を選びましょう。
植え付ける間隔は約40cm。最初に付いた実を数回若取りすると、そのあとの生育が良くなります。収穫期間は6月〜10月頃までに行ないます。

多度農園ブログ
「多度農園ブログ」では、栽培している野菜の紹介や栽培奮闘記、
野菜に関する豆知識など、楽しいブログをお届けしています!
注目ワード