料理家の先生がつづるお料理ブログ
料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索
ナスラックKitchen 公式Youtubeチャンネル

動画一覧はこちら

先生のご紹介吉田 由子先生

フリーランスの管理栄養士/フードコーディネーター。レシピ提案・監修、コラム執筆、アスリートの栄養管理、特定保健指導など幅広く活動中。栄養や食べ合わせを意識した、おいしくてヘルシーなレシピ提案が得意。先生のレシピへ先生のホームページへ

*
*
*

吉田 由子先生のブログ


こんにちは!
管理栄養士/フードコーディネーターの吉田由子です

昨今、風邪などの流行り病などで、自宅療養をされている方もいらっしゃるかと思います。

一人暮らしの方や、普段家族の食事作りを担っている方など、体調が悪くても自分や家族の食事を作らなければいけない状況にある方は特に大変ですね。

体調が悪いときに安心してゆっくり療養するためには、日頃の備えも大切です。

体調が悪いときには、消化機能も低下していることが多いので、ご自身の体調に合った物を食べて栄養を摂り、身体を回復させていくことが大切です。

そこで今回のブログは、「病み上がり(回復期)の食事のポイント」についてご紹介しますyes
 

まず、風邪か流行り病で高熱、下痢、嘔吐などの症状が出ている場合は、脱水症を防ぐため水分補給をしっかりとする必要があります。
特に気温の高い夏場などは、より一層の注意が必要になります

ミネラルウォーターやスポーツドリンク、 OS-1(オーエスワン)などのイオン飲料を50mlずつ程度に、こまめに飲むようにしましょう。
普段からイオン飲料を自宅に常備しておくと安心ですね
 
食事についてですが、熱が高く身体がだるいなどの症状があるときは無理をして食べる必要はありません。

回復期は胃腸も弱っていますので、まずはおかゆやうどんなど、胃腸に負担をかけないようにできるだけ消化の良い物を食べるようにしましょう。


enlightenedおかゆには、お米と水の割合によっていくつか種類があります。

三分がゆ/米1に対して水20の割合
五分がゆ/米1に対して水10の割合
七分がゆ/米1に対して水7の割合
全がゆ/米1に対して水5の割合

まずは、三分がゆからスタートし、体調に合わせて五分がゆ、七分がゆ、全がゆと進み、やわらかく炊いたご飯から普通のかたさのご飯へとステップアップしていきましょう


<おかゆの作り方>

enlightened米から作る場合

sad洗った米を1時間くらい分量の水(作るおかゆの種類によって加減する)に付け、強火にかける。

wink煮立ってきたらさっとかき混ぜ、ふたを少しずらして、かなり弱火で約50分煮る。

laughできあがったら5分くらい蒸らしてから食べる。


※土鍋などで炊くとおいしくできます。
あまりかきまぜない方がさらっとしておいしいおかゆになりますよ。
炊飯器で炊くとさらに手軽に作ることができますので、ぜひレシピをご覧下さいね
heart


enlightenedご飯から作る場合

sadご飯の2〜3倍量の水を加え、火にかける前にさっと混ぜてほぐす。

wink煮立たせないように弱めの中火でゆっくり煮る。


おかゆが食べられるようになったら、野菜や卵などを加えてよく煮込んだ雑炊やスープうどんなどにしてみましょう
雑炊やスープは水分を多く含むので、水分補給の役割も期待できます。

スープや雑炊の次は、湯豆腐茶碗蒸しなど、あっさりとしていてなるべく脂肪分や刺激が少ないおかずや、ビタミンが豊富なカボチャホウレンソウなどの緑黄色野菜もプラスしていき、徐々に通常の食事内容に戻していくようにしましょう。

酒などのアルコールやコーヒー紅茶炭酸飲料などは胃腸に負担をかけやすいのでしっかりと回復するまで控えるようにしましょう


<普段から常備しておきたい食品>

体調が悪くなってしまってから買い物に行くのはとても大変ですよね。
普段から、イオン飲料の他に、チルドのおかゆ野菜スープ冷凍うどんコーンフレークなど日持ちがする物を備蓄しておくと良いでしょう。

自宅療養中は、野菜が摂りにくくなりますので、野菜汁100%の野菜ジューストマト缶冷凍野菜冷凍フルーツ切り干しダイコンなどの乾物なども便利です。

また、最近某宅配サービスの会社がコンビニと提携し、お弁当やパンなどの食事だけではなく、洗剤や雑誌なども一緒に自宅まで宅配してくれるサービスをスタートさせたようです

買い物に行けないとき、行くことがリスクになるときにはとてもありがたいサービスだと思います。

様々なサービスを利用して、安心して身体を回復させることに専念できる環境を日頃から整えておきましょう


さて、今回のレシピは、買い置きができる乾物を利用し、炊飯器で料理可能な、体調が悪くても作れる消化に良い一品、「切り干しダイコンのおかゆ」をご紹介致しますyes

もちろん、お鍋で作ってもOKです!
皆さんも、ぜひお試し下さい
 


レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で切り干しダイコンのおかゆのレシピをチェック!

吉田 由子先生

前へ ブログ一覧ページへ戻る 次へ

このページのトップへ

関連施設検索

  • 施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ
  • クックドア
  • マーケットピア スーパー
  • 食料品会社検索
  • 製菓衛生士 専門学校検索
  • 調理師 専門学校検索
  • 栄養士 専門学校検索

関連ブログ

  • グルコック
  • グッドショッピング お買物サポートブログ
  • お買物ブログ
  • 多度農園ガーデニングブログ

お役立ちコンテンツ

  • ナスラックKitchen
  • 動画でレシピチェック
  • マイレシピノート
  • 料理de英会話レッスン

グループサイト

  • 東建コーポレーション株式会社
  • ホームメイト
  • ナスラック
  • ナスラック キッチンショールーム
  • ハートマークショップ
  • 10の公式サイト
ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。