シーフードの塩釜焼き

カレンダー登録お気に入り

塩釜で包んだシーフードは、旨味がたっぷり。

シーフードの塩釜焼き

調理時間 60 分

約   135 kcal(1人分)

材料4人分

  • 卵白3個分
  • 粗塩1kg
  • 塩わかめ適量
  • 白身魚(イサキなど)大1尾
  • エビ8尾
  • ホタテ貝柱8個
  • レモン適量

作り方

  1. 魚は、うろこと腹を除いておく。エビは背わたをとる。
  2. ボウルに卵白を溶きほぐし、粗塩を加えて手で混ぜ、塩釜の生地を作る。
    ※塩に卵白を混ぜることによって、固まりやすくなる。
  3. アルミホイルを3枚くらい重ねて広げ、(2)を1cmの厚さに敷く。戻したわかめをその上に敷き、魚・エビ・ホタテをのせ、残りの(2)を塗り固め、アルミホイルで覆う。
    塩釜の生地で素材を塗り固め、アルミホイルで全体を覆うことで、蒸し焼きの状態になる。火加減の調節もいらず、焦げる心配も不要。
    ※アルミホイルは何重にも重ねて頑丈な土台を作るのがポイント。魚介類は家で下処理しておくと便利。
  4. (3)を鉄板にのせ、強めの火で30〜40分焼く。
    焼き上がったら塩を割り、好みでレモンを絞る。
ナス子さんpoint

具を包むときは、なるべく隙間ができないように塩釜の生地を塗っていきます。そのとき、生地を押し付けるとつぶれるので注意が必要です。

シーフードの塩釜焼き」のレシピをスマホで確認!

右のQRコードを読み取るとスマートフォンでレシピをご確認頂けます。
キッチンでレシピを見ながらお料理するときに大変便利です。

PC シーフードの塩釜焼き
スマートフォン シーフードの塩釜焼き

QRコードは
こちら

レシピ印刷用ページはこちら