いただき(油揚げ詰め変わり炊き込みご飯)

カレンダー登録お気に入り

鳥取県の郷土料理「いただき」は、大きな三角の油揚げに米や野菜を詰めて炊き上げた物。ご家庭でも作りやすくアレンジしました。

いただき(油揚げ詰め変わり炊き込みご飯)

調理時間 40 分

約  - kcal

材料5人分/10個分

  • 油揚げ5枚
  • もち米1カップ
  • ニンジン1/3本
  • 干しシイタケ2枚
  • 干しシイタケの戻し汁2.5カップ
  • しょうゆ大さじ3
  • みりん大さじ3
  • 砂糖大さじ2
  • しょうゆ(※下味用)大さじ1/2
あらかじめ準備しておくこと
もち米はといだら2時間水に浸け、そのあと、ざるにあげて15分水切りする。
干しシイタケは水(またはぬるま湯)に浸けて戻しておく。戻し汁は取っておく。

作り方

  1. ニンジンと干しシイタケ(軽く絞って石づきを取る)は、それぞれ粗みじん切りにする。油揚げは軽く表面を包丁の背でたたいてから半分に切り、袋を開いておく。
  2. 沸騰した湯に油揚げを入れて木べらなどで押さえながら1分程煮たら、ざるにあげて落とし蓋などで押さえて水気を切る。
  3. もち米と切った野菜を合わせ、しょうゆを加えて全体を混ぜる。
  4. 油揚げに(3)を詰める。油揚げの6〜7分目が目安。詰めたらつまようじで袋を閉じる。
  5. 鍋に(4)をすきまなく並べる。干しシイタケの戻し汁とみりん、砂糖を加えて火にかける。沸騰したらしょうゆを加え、再沸騰したところで落とし蓋をして弱火で18〜20分。煮汁がなくなったら火を止め、そのまま常温になるまで冷ます。
野上先生point

油揚げは、最初に軽く包丁の背で全体をたたいておくと、開きやすくなります。もち米は加熱すると膨らむので、詰めすぎないこと。もち米がないときは、通常のうるち米でもOK。

料理家・ライター/野上 優佳子

いただき(油揚げ詰め変わり炊き込みご飯)」のレシピをスマホで確認!

右のQRコードを読み取るとスマートフォンでレシピをご確認頂けます。
キッチンでレシピを見ながらお料理するときに大変便利です。

PC いただき(油揚げ詰め変わり炊き込みご飯)
スマートフォン いただき(油揚げ詰め変わり炊き込みご飯)

QRコードは
こちら

レシピ印刷用ページはこちら