イチゴのババロア

カレンダー登録お気に入り

フレッシュなイチゴをふんだんに使った、甘酸っぱくて濃厚な味わいのババロア。子どもだけでなく大人も大満足の冷たいスイーツ。

イチゴのババロア

調理時間 - 分

約  - kcal

QRコード

材料8個分

  • イチゴ1パック(約300g)
  • 飾り用イチゴ8粒
  • 卵黄1個
  • レモン汁1/2個分
  • 牛乳1カップ
  • 生クリーム1カップ
  • 板ゼラチン15g
  • グラニュー糖大さじ4
  • ホイップクリームお好みで
  • ミントお好みで
  • バニラオイル数滴
あらかじめ準備しておくこと
板ゼラチンは説明書に従って、水につけてやわらかくしておく。
生クリームは直前まで冷蔵庫でよく冷やす。

作り方

  1. イチゴは水で洗って水気をよく切り、ヘタを取り除く。フードプロセッサーにかけてピューレ状にし、レモン果汁を加えて混ぜておく。
  2. 鍋に牛乳を温め、水に浸けてやわらかくしておいたゼラチンとグラニュー糖(大さじ2)を加える。ゼラチンがよく溶けるように泡立て器で混ぜながらしっかり溶かす。溶けたら室温においてあら熱を取っておく。
  3. ボウルに卵黄を入れ、グラニュー糖(大さじ1)を加えて、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。
  4. (3)にピューレ状にした(1)を少しずつ加えてよく混ぜ合わせる。
  5. 人肌程度まで冷めた(2)の鍋底を氷水に浸けて冷やしながら(4)を少しずつ加え、その都度よく混ぜ合わせる。
  6. 別のボウルに冷やしておいた生クリームと残りのグラニュー糖(大さじ1)を入れ、軽く角が立つ程度まで泡立て器でホイップする。
  7. (5)と(6)を合わせ、まんべんなく混ざったら型に流し入れる。冷蔵庫で2時間以上冷やす。
  8. 2時間以上冷蔵庫で冷やして固まったら、お好みでホイップクリームやいちご、ミントなどを飾る。
野上先生point

ゼラチンを溶かす際は、ムラにならないように鍋底からこそげるように混ぜて溶かします。

料理家・ライター/野上 優佳子

レシピ印刷用ページはこちら