ポテトとツナのハーブ風味ディップ

カレンダー登録お気に入り

手軽な食材、ジャガイモとツナ缶が主材料。パンに塗っても良し、お肉や魚のグリルの付け合わせにしても良しのディップです。ヨーグルトを使ってさっぱり味に。

ポテトとツナのハーブ風味ディップ

調理時間 15 分

約  - kcal

QRコード

材料4人分

  • ジャガイモ3個
  • ツナ缶1缶
  • ディル1枝
  • マヨネーズ大さじ3
  • ヨーグルト(無糖)大さじ2
  • 小さじ1/2
  • こしょう少々
  • セルフィーユ(またはパセリ)少々

キーワード:副菜  

作り方

  1. ジャガイモは皮をむき、適当な大きさに切る。たっぷりの湯で中心に竹串がすっと通るまでゆでる。
  2. ジャガイモをゆでている間に、ツナを缶詰から出して余分な汁気を絞る。
  3. ディルとセルフィーユは粗みじん切りにする。
  4. ゆであがったジャガイモは一度ざるにあげてしっかり水切りし、鍋などで乾煎りしてよく水気を飛ばす。熱々のうちに塩を加えて和え、下味を付ける。
  5. フードプロセッサーに材料を全て入れる。
  6. 全体がピューレ状になるまでよく混ぜたら、盛り付けてできあがり。
野上先生point

ツナの汁気をしっかりしぼることで、油っぽさや生臭さを取り除きます。こってりした味がお好みの場合は、ヨーグルトの代わりにクリームチーズ使用するのもおすすめ。

料理家・ライター/野上 優佳子

レシピ印刷用ページはこちら

容器の臭いや色移りが気になりませんか? ホーロー容器をお探しならこちら