きび砂糖の梅シロップ

カレンダー登録お気に入り

青梅をきび砂糖で漬けこんだ、コクのある梅シロップです。水や炭酸水で割ったり、氷みつにしても美味しくいただけます。

きび砂糖の梅シロップ

調理時間 - 分

約   153 kcal(ジュース1杯分)

材料梅ジュース 約25杯分/4Lの密封ビン

  • 青梅1kg
  • きび砂糖1kg

作り方

  1. 密封ビンは、煮沸消毒し、乾いたふきんの上にふせて冷ます。
  2. 青梅は流水でよく洗い、水気をふき取って、青梅の実のなり口のホシ(軸)の部分を竹串で一つひとつ取り除く。
  3. 煮沸消毒した密封ビンの底に青梅を入れ、きび砂糖→青梅→きび砂糖→青梅→きび砂糖の順に入れていき、一番上にきび砂糖がくるようにして冷暗所(夏場は冷蔵庫)で保存する。
  4. 毎日1度はビンを上下に振り、全体にエキスがなじむようにする。また、きび砂糖が完全に溶けていなくても約2週間後から飲むことができる。
  5. 約1ヵ月すると、ビンの中のきび砂糖がすべて溶けてなくなる。また、漬けていた青梅にシワが寄っていたら完成なので、青梅は取り除いて完成。
    梅ジュースにする場合は、梅シロップ大さじ2を120mlぐらいの水または炭酸水で割る。
吉田先生point

青梅に水分が残っているとカビが生えてしまうので、青梅は完全に乾かしてから漬けこみましょう。

管理栄養士・フードコーディネーター/吉田 由子

きび砂糖の梅シロップ」のレシピをスマホで確認!

右のQRコードを読み取るとスマートフォンでレシピをご確認頂けます。
キッチンでレシピを見ながらお料理するときに大変便利です。

PC きび砂糖の梅シロップ
スマートフォン きび砂糖の梅シロップ

QRコードは
こちら

レシピ印刷用ページはこちら