もち入りサムゲタン風スープ

カレンダー登録お気に入り

炊飯器を使って手軽に作れるサムゲタン風スープ。もちは消化が良く、素早くエネルギーに変換されるため、風邪気味のときや、スポーツ大会当日の朝食にもおすすめです。

もち入りサムゲタン風スープ

調理時間 10 分

約   347 kcal(1人分)

材料4人分

  • 鶏手羽元12本
  • 長ネギ1本
  • 切りもち4個
  • 4カップ
  • 鶏ガラスープの素4カップ分
  • ニンニクのすりおろし小さじ1
  • ショウガのすりおろし小さじ1
  • 適量
  • ゴマ油適宜
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(酒 大さじ1、塩 小さじ1、こしょう 少々)

作り方

  1. 鶏手羽元は、(A)をもみ込んで下味を付ける。
  2. 長ネギは斜め切りにする。切りもちは4等分に切る。
  3. 炊飯器に(1)、(2)、水、鶏ガラスープの素、ニンニクのすりおろし、ショウガのすりおろしを入れ、普通炊飯する。
  4. (3)の味見をして、塩で味を調える。器に盛り付け、お好みでゴマ油をかける。
吉田先生point

長ネギは大きめに切りましょう。もちはスープに溶けてトロトロになります。

管理栄養士・フードコーディネーター/吉田 由子

もち入りサムゲタン風スープ」のレシピをスマホで確認!

右のQRコードを読み取るとスマートフォンでレシピをご確認頂けます。
キッチンでレシピを見ながらお料理するときに大変便利です。

PC もち入りサムゲタン風スープ
スマートフォン もち入りサムゲタン風スープ

QRコードは
こちら

レシピ印刷用ページはこちら