季節に合った旬の料理や人気メニューのレシピが検索できます。簡単レシピや動画レシピ、英語レシピも盛りだくさん。ナスラックのレシピサイトへようこそ!
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ようこそ!ゲストさん

ナスラックKitchen 公式Youtubeチャンネル

動画一覧はこちら

このページを友達に教える
  • LINEで送る
無料会員登録で「MYレシピノート」 会員限定レシピ満載!日替わりおすすめレシピをメルマガで毎日お届け!他にもレシピカレンダー・食材底値チェックシートなど、便利な機能がいつでも使えます。
  • ナスラック おすすめキッチン
  • ナスラック ブループサイト

    • もっと素敵に/もっと楽しく ナスラック

      キッチン、バス、洗面台などの水回り商品から室内建具、鉄骨建材まで。アナタの「住まい」をトータルコーディネート!

    • 通販サイトハートマークショップ

      インテリア商品から家具・家電・雑貨・IT機器まで、良質でリーズナブルな商品でアナタの生活を豊かにするオンラインショップ


  • 東建コーポレーション 新卒採用はこちら
  • ナスラック株式会社 求人情報はこちら

  • ケータイ版QRコード
  • スマートフォン版QRコード ケータイ版・スマートフォン版「ナスラックKitchen」へのアクセスはこちら

  • 東建グループ公式YouTubeチャンネル

リンクについて
当サイトは原則「リンクフリー」と致しております。

お役立ち情報

料理やキッチンに関する豆知識や裏ワザなどをご紹介します。

料理の基本を身に付けよう

はじめてさんの料理の基本

炒める

レシピ検索「炒める」炒め物をおいしく仕上げるには、手早さが大切です。
下味を付けたり、合わせ調味料を用意するなど、しっかりと下ごしらえをしておきます。

下ごしらえ
材料を切り揃える
炒めたときの火通りを均一にするために、材料は同じぐらいの大きさや長さに合わせます。
材料を切りそろえる
下ゆで
火が通りにくい野菜などは、湯通しをしておくと調理時間が短縮できます。また水気の多い物を下ゆでして、余分な水分を抜くこともあります。
下ゆで
水切り
材料に余分な水分があると、炒めるとき油がはねて危険です。また余分な水分が出ると、できあがりが水っぽくなり、味が薄くなってしまったりします。ふきんでおさえる、ざるにあげるなどして水気を良く切りましょう。
水切り
油通し
140℃ぐらいの低温の油に、ざっと材料を揚げて油を切ります。色が鮮やかになり、歯ごたえを残して短時間で炒めることができます。
油通し
下味を付ける
肉類や魚介類を炒める前に酒や塩、しょうゆなどの調味料を軽くもみこみます。臭みをおさえ、味も良くなじみます。
下味を付ける
合わせ調味料の用意
調味料をあらかじめ合わせておくと、あわてずに、味のムラなく手早く料理を仕上げることができます。
合わせ調味料の用意
調理のポイント

鉄のフライパンを使うときは、まず良く熱してから油を十分に鍋肌になじませます。炒めたときに材料がくっついたりせず、十分な高温で手早く調理することができます。
ニンニクやショウガといった香りを出す野菜は、こげないように油の温度が低いうちに加え、油に香りを移しておきます。
液体の調味料は、鍋肌から加えます。材料全体に味をからめるためです。
とろみは、フライパンを傾け、残っている煮汁を寄せて、そこに流しこむようにして最後に浸けます。
ゴマ油で炒める場合は、炒める間に香りが飛んでしまうので、最後に風味づけにゴマ油をたらすと良いでしょう。

調理のポイント1 調理のポイント2
注目ワード