季節に合った旬の料理や人気メニューのレシピが検索できます。簡単レシピや動画レシピ、英語レシピも盛りだくさん。ナスラックのレシピサイトへようこそ!
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ようこそ!ゲストさん

ナスラックKitchen 公式Youtubeチャンネル

動画一覧はこちら

このページを友達に教える
  • LINEで送る
無料会員登録で「MYレシピノート」 会員限定レシピ満載!日替わりおすすめレシピをメルマガで毎日お届け!他にもレシピカレンダー・食材底値チェックシートなど、便利な機能がいつでも使えます。
  • ナスラック おすすめキッチン
  • ナスラック ブループサイト

    • もっと素敵に/もっと楽しく ナスラック

      キッチン、バス、洗面台などの水回り商品から室内建具、鉄骨建材まで。アナタの「住まい」をトータルコーディネート!

    • 通販サイトハートマークショップ

      インテリア商品から家具・家電・雑貨・IT機器まで、良質でリーズナブルな商品でアナタの生活を豊かにするオンラインショップ


  • 東建コーポレーション 新卒採用はこちら
  • ナスラック株式会社 求人情報はこちら

  • ケータイ版QRコード
  • スマートフォン版QRコード ケータイ版・スマートフォン版「ナスラックKitchen」へのアクセスはこちら

  • 東建グループ公式YouTubeチャンネル

リンクについて
当サイトは原則「リンクフリー」と致しております。

お役立ち情報

料理やキッチンに関する豆知識や裏ワザなどをご紹介します。

料理の基本を身に付けよう

はじめてさんの料理の基本

焼く

レシピ検索「焼く」焼くものによっても下ごしらえが変わってきます。
照り焼きやムニエルなど、いろいろなバリエーションを楽しみましょう。

下ごしらえ
水気を取る
材料に水気がある場合は、ふきんなどでしっかりと水気を押さえます。魚の場合は腹の中にも水気があるので、忘れずに取りましょう。
水気を取る
常温に置く
肉の場合、焼く前に冷蔵庫から出しておき、常温に戻しておきます。表面と中との温度差をなくすためです。
温度差があると焼きムラができ、焼く間に旨みも逃げてしまいます。
常温に置く
皮に穴を開ける
鶏肉の皮の部分は、火通りと味の染み込みを良くするために、フォークなどで数ヵ所に穴を開けると良いでしょう。また、そり返りを防ぐために、焼くときは皮から焼きます。
皮に穴を開ける
代表的な焼き方
塩焼き
魚の場合は全体にまんべんなく塩をふり、余分な水分をふき取って生臭さをおさえ身を引き締めます。またヒレや尾に焦げないよう化粧塩をし、グリルや焼き網で焼きます。
塩焼き
照り焼き
最初からタレを浸けると焦げやすくなるので、まず8分目ぐらいまで焼いてからタレを刷毛で塗っていきます。2~3回に分けて、先に塗ったタレが完全に乾いてから塗ると、きれいに焼きあがります。
照り焼き
ムニエル
魚に小麦粉をまぶしてフライパンで焼きます。小麦粉は、全体にまぶしたあと、軽く叩いて余分な粉を落とします。焼くときは、くっつかないように注意して最初は強火で、こんがり焼き色がついたら裏返して中火にして焼きましょう。
ムニエル
焼くための調理器具
ガスグリル
焼き網も同様ですが、焼く前にあらかじめ熱しておくと良いでしょう。焼いたときに、身がくっついたり焦げついたりするのを防げます。
ガスグリル
フライパン
樹脂加工製の場合は、強火を避けて金属ヘラなどでの損傷に注意しましょう。最近では金属ヘラが使えるものも出回っていますので、説明書を確認しましょう。
鉄製の場合は、強火で良く熱してから油を敷くと、くっついて焦げついたりするのを防げます。
フライパン
オーブン
焼くときは、あらかじめ温度を設定し、オーブンを温めておきます。(余熱と言います。)
また、焼いている間に、表面に焼き色がついているが中まで火が通っていないときは、アルミホイルをかぶせて焼くと、表面が焦げにくくなります。
オーブン
注目ワード