カボチャのハロウィンクッキー

カレンダー登録お気に入り

カボチャのペーストを練り込んだソフトクッキーに、おばけカボチャの顔を描いた楽しいお菓子です。お子さんとご一緒に、作って食べて楽しんで下さい。

カボチャのハロウィンクッキー

調理時間 75 分

約  - kcal

QRコード

材料4人分/約16枚分

  • カボチャ80g
  • バター(有塩)90g
  • グラニュー糖80g
  • 薄力粉120g
  • アーモンドプードル30g
  • デコペン(デコレーション用チョコレートペン)(茶・、緑など)1本
あらかじめ準備しておくこと
粉類(薄力粉とアーモンドプードル)はふるっておく。
バターは室温においてやわらかくする。
焼く直前に、オーブンを180℃に温めておく。

作り方

  1. カボチャは小さく切って耐熱皿に並べ、ラップをして500Wの電子レンジで3分加熱してやわらかくし、あら熱を取る。
  2. フードプロセッサーにやわらかくしておいたバターとグラニュー糖を入れて回し、ふんわりしたら冷めたカボチャを加えて混ぜる。
  3. ふるっておいた粉類を2回に分けてフードプロセッサーに加える。粉っぽさがなくなればOK(回しすぎない)。
  4. 生地を取り出し、ラップで包む。そのまま3時間以上冷蔵庫で冷やす。2時間程冷やしたところで、断面がカボチャの形になるように楕円形の筒状にし、ラップに包んだまま形を整えておく。
  5. よく冷えた生地をラップから取り出し、5〜7mm程度の厚さに切る。
  6. 天板にワックスペーパーを敷き、その上に切った生地を並べる。表面にカボチャのふくらみの影のように、つまようじなどで薄く縦に2本線を付ける(省略しても良い)。オーブンで15分焼く。
  7. 焼きあがったら金網に取ってよく冷ます。冷めたら、市販の茶色のデコペンでカボチャに顔を描いてよく冷やす。デコペンは、40〜50℃の湯に浸けてやわらかくしてから、ペン先を切ってチョコレートを絞り出しながら使う。
野上先生point

粉は混ぜすぎないこと。混ぜすぎてしまうと焼きあがりのさくっとした食感がなくなってしまいます。生地を切ってから焼くまでは、生地がへたってしまわないよう、できるだけ手早く焼きましょう。

料理家・ライター/野上 優佳子

レシピ印刷用ページはこちら

食材が色移りしにくいオーブン対応容器。 ホーロー容器をお探しならこちら