夏ぎょうざ(キュアサン)

カレンダー登録お気に入り

キュウリのサクサクとした歯ごたえがクセになる、韓国の夏ぎょうざ。酢醤油でさっぱりと召し上がれます!

夏ぎょうざ(キュアサン)

調理時間 30 分

約  - kcal

QRコード

材料2人分

  • 牛ひき肉200g
  • 餃子の皮(大判)10枚
  • 干しシイタケ2枚
  • キュウリ1本
  • サラダ油小さじ1
  • 小さじ1/4
  • 蒸し用水2リットル
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(しょうゆ 大さじ1、砂糖・ニンニクのすりおろし・すりゴマ・ゴマ油 各大さじ1/2、コショウ 少々)
あらかじめ準備しておくこと
(A)を混ぜ合わせておく。
干しシイタケはぬるま湯に浸けて戻しておく。

キーワード:主菜  

作り方

  1. キュウリはみじん切りにして塩小さじ1/4をまぶし、5分程置いたらキッチンペーパーで水気を拭く。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、キュウリを強火で30秒炒める。
  3. 戻した干しシイタケをみじん切りにする。
  4. ボウルに干しシイタケと牛ひき肉を混ぜ合わせ、(A)で下味をつける。フライパンを熱し、中火で味付けした干しシイタケと牛ひき肉を炒める。
  5. ボウルに(2)と(4)を混ぜ合わせ、粗熱を取ったら具を10等分にする。
  6. 餃子の皮に具をのせて、ふちに水(分量外)をつけて半分に折り、合わせ目がうろこの形になるように両手でつまみながら包む。
  7. 蒸し器に2リットルの水を注ぎ、中に濡れた布巾を敷いて強火にし、沸騰したら(6)を並べて3分蒸す。
  8. 蒸し上がったら皿に盛りつけ、お好みで酢しょうゆ(分量外)を添える。
本田先生point

うろこのように包むのが難しい場合は、やりやすい方法で包んで下さい。下味にゴマ油が含まれるため、ひき肉を炒める際に油は不要です。(くっつく場合は少量のゴマ油かサラダ油をひいてから炒め)

韓国料理研究家/本田 朋美

レシピ印刷用ページはこちら

専用の蒸し台で簡単に蒸し料理を。 蒸し台をお探しならこちら