アナゴちらし寿司

カレンダー登録お気に入り

来客の多いときに重宝する、ごちそうレシピです。たっぷりの錦糸卵が、アナゴにとてもよく合います。

アナゴちらし寿司

調理時間 40 分

約   592 kcal(1人分)

QRコード

材料4人分

  • アナゴ3尾
  • 2カップ
  • ゴボウ1/2本
  • ニンジン1/2本
  • 干しシイタケ3枚
  • 3個
  • キュウリ1本
  • 炒りゴマ大さじ2
  • 木の芽少々
  • 少々
  • ソース・合わせ調味料・その他
  • A(昆布 5cm角、水 2・1/4カップ)
    B(酢 大さじ3、砂糖 大さじ2、塩 小さじ1)
    C(干しシイタケの戻し汁 1・1/2カップ、しょうゆ・みりん 各大さじ1)
    D(塩・砂糖 各少々)
    E(すき焼きのたれ・酒 各大さじ2)
あらかじめ準備しておくこと
米は洗い、(A)とともに炊飯器に入れて1時間置く。
(B)を合わせておく。
干しシイタケは、水で戻す。(戻し汁は、取っておく。)

キーワード:ご飯・丼  

作り方

  1. 米は、昆布を取り出して炊く。
    炊きあがったら(B)を回し入れ、酢飯を作る。
  2. 水で戻した干しシイタケとニンジンは、みじん切りにする。
    ゴボウは、細かいささがきにし、さっと水にくぐらせてアクを取る。
  3. 鍋に(C)・(2)を入れて火にかけ、やわらかくなるまでコトコト煮る。
    ざるに入れて、水気を軽く切って、あら熱を取る。
  4. (1)に、(3)・炒りゴマを加えて混ぜる。
  5. ボウルに卵を割り入れ、(D)を加えて混ぜる。
    フライパンにサラダ油を熱して、卵を薄く焼く。
    千切りにして、錦糸卵を作る。
  6. キュウリは縦半分に切ってから、ななめ薄切りにして、塩をふる。
  7. アナゴはフライパンに入れ、(E)を加えて火にかけ、3分間やわらかく煮る。
    3cm位の大きさに切る。
  8. 器に(4)を入れ、(5)・(6)・(7)を盛り、木の芽を飾る。
ナス子さんpoint

酢飯は、面倒でも桶で混ぜ合わせると、余分な合わせ酢を吸ってくれるので、おいしくできあがります。

レシピ印刷用ページはこちら

お鍋に付く臭いを解消します。 ホーロー鍋をお探しならこちら