料理家の先生がつづるお料理ブログ

料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索
ナスラックKitchen 公式Youtubeチャンネル

動画一覧はこちら

*
*
*

こんにちは、料理家の野上優佳子です。


先日、学生以来十数年ぶりに太宰治の「津軽」を開いてみました絵文字:本

約3週間かけて青森へ帰省。
県内の各地で友人知人とふれあい、乳母の「たけ」を訪問して旅を終える紀行文です絵文字:ペン


その中で、太宰が友人N君の住む、青森市の隣、蟹田町を訪れた際に振る舞われるのが、「卵味噌のカヤキ」なる物。


成長したホタテ貝の大きな貝殻を鍋代わりにし、ネギやかつおぶしを入れて煮て、溶き卵を落とす「貝焼き味噌」と呼ばれる郷土料理を、お国言葉で表現した物です。


画像

このホタテ貝、養殖技術が発達し通年出回っていますが、旬は冬から初春にかけて、まさに今がそのときです。

ホタテ貝は、別名扇貝(オウギガイ)、秋田貝(アキタガイ)とも呼ばれ、北海道から北東北でよく獲れます。

「ホタテ貝」の名は、膨らんでいる具肉が付いている貝殻の右を船体、平らな左を帆にし、まるで帆掛け船のように海上を千里も走るという伝説が由来なのだそう。


殻付きのホタテ貝をきれいに取り出すとき、私が使うのは専用の剥きベラですが、ないときはテーブルナイフでもOK。


手順としては
絵文字:1貝殻の白い方(膨らんでいる方)を下にして持つ。
絵文字:2二枚貝の隙間にナイフを差し込み、表面の殻に沿うようにして小刻みにナイフを動かし、貝柱を外す。
絵文字:3貝殻を開き、貝柱が外れた方の貝を外す。
絵文字:4貝柱の底に差し込むようにして、もう一方の貝殻からも取り外す。


と、やってみれば結構簡単絵文字:!!


ただし、イキの良いホタテにガブリと手をかまれることもあるので、お気を付け下さいね絵文字:ふらふら


さて今週は、ホタテの貝柱と水煮缶を使った、とても香り豊かな炊き込みご飯をご紹介します。
旬の今こそ、ぜひお楽しみ下さい絵文字:笑顔



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でホタテの炊き込みごはんのレシピをチェック!

野上 優佳子先生

前へ 料理ブログトップへ戻る 次へ

このページのトップへ

関連施設検索

  • 施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ
  • クックドア
  • マーケットピア スーパー
  • 食料品会社検索
  • 製菓衛生士 専門学校検索
  • 調理師 専門学校検索
  • 栄養士 専門学校検索

関連ブログ

  • グルコック
  • グッドショッピング お買物サポートブログ
  • お買物ブログ
  • 多度農園ガーデニングブログ

お役立ちコンテンツ

  • ナスラックKitchen
  • 動画でレシピチェック
  • マイレシピノート
  • 料理de英会話レッスン

グループサイト

  • 東建コーポレーション株式会社
  • ホームメイト
  • ナスラック
  • ナスラック キッチンショールーム
  • ハートマークショップ
  • 10の公式サイト
ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。