料理家の先生がつづるお料理ブログ

料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

*
*
*
  • グルコック
  • クックドア

カテゴリ別:食材(全般)


こんにちは!
管理栄養士/フードコーディネーターの吉田由子です。
 
インフルエンザが猛威を振るうこの時期は、免疫力アップの効果を期待して「乳酸菌を含んだヨーグルト」がよく売れるそうです


ただし、乳酸菌は個人によって相性があり、効果を最大限に引き出すためには、自分に合った乳酸菌を摂ることが大切です

今回は、「乳酸菌に期待できる効能と自分に合う菌の探し方、アスリートと腸内環境、乳酸菌にまつわる知識」をご紹介します

最近、特定の菌を培養した「機能性ヨーグルト」が注目されていますが、ヨーグルト以外にも、身近な食品に乳酸菌が含まれていることをご存知でしょうか?broken heart

その食品とは、キムチやぬか漬けなどの漬物、味噌、麹、醤油といった発酵食品ですenlightened

知らないうちに毎日、乳酸菌を摂っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか

今や健康を気遣う多くの方がご存知の「乳酸菌」ですが、実は「乳酸菌」と言う特定の菌が存在する訳ではありませんheartbroken heart

食品に含まれる糖類を分解して、乳酸を作る菌」の総称を、「乳酸菌」と呼んでいるのです。この乳酸を作る菌は、自然界に広く存在しており、その数は数千種類と言われています。

 「動物性乳酸菌」「植物性乳酸菌」と言う言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、「動物性乳酸菌」は、ヨーグルトやチーズ、乳酸菌飲料などに含まれ、動物の乳に含まれる乳糖をエサにして育ちますenlightened

「植物性乳酸菌」はキムチやぬか漬け、味噌、醤油、日本酒、塩麹などに含まれ、ブドウ糖や果糖、ショ糖などをエサにして育ちますenlightened

 
このように乳酸菌入りの商品は多数ありますが、実はその裏で「乳酸菌の中のどの菌が、何に効くのか?」と言う研究が各メーカーによって進められてきましたheart

乳酸菌の効能としては、「便通改善、肌荒れの改善、血糖値の上昇抑制、免疫力の向上、ピロリ菌の減少、内臓脂肪の蓄積抑制、歯周病・虫歯・口臭予防」などがあります。

菌ごとに主な効能は異なるので、不調に合わせて選ぶと良いでしょう

また、腸内環境が一人一人違うように、相性の良い菌も人によって違います。2週間ほど毎日続けて摂取し、自分に合うか合わないかを判断してみて下さい
 
ヨーグルト以外でも、乳酸菌入りの商品はどんどん増えてきています珍しい商品では、カレーのルーやスナック菓子、タブレット菓子、また外食・中食産業では、ポテトサラダ、豚汁、けんちん汁など多種多様な物が増えています
 
乳酸菌をはじめとした腸内細菌は、スポーツの分野でも注目されており、アスリートの腸内細菌を解析し、パフォーマンスや体調管理を支援していこうという企業まで登場しましたbroken heart
アスリートと一般人では菌種の数が違い、試合前になるとある特定の菌種に変化が生じるといった、興味深いデータも得られているそうですheart
 
さて、今回のレシピはそんな乳酸菌を含んだカロリー控えめな大人デザート「オレンジ風味のヘルシーチョコムース」をご紹介します。

皆さんも自分に合った乳酸菌を味方に付けて、寒い季節を元気に乗り切りましょう



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でオレンジ風味のチョコレートムースのレシピをチェック!

吉田 由子先生


こんにちは!韓国料理研究家の本田朋美です。
 
甘味料と言えば「砂糖」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?enlightened

韓国に砂糖が伝わったのは、600年ほど前の高麗時代末期broken heart
宋からの輸入品だったと言われています。当時の砂糖は高価だったため、貴族階級の嗜好品でした。
 
砂糖が入る前から使用されていた甘味料は、主にハチミツです
ハチミツは薬になると考えられていたため、砂糖と同様に貴族階級が愛用していました。その他に、水飴のような物もあったとされていますheart
 
現在韓国で、健康に気を遣う方が調味料として砂糖の代わりに使用しているのが「米飴」ですbroken heartheart
米飴は麦芽と米で作るので、素材の自然な甘みが感じられるからです


 
ここで「米飴の作り方」をご紹介します
 
enlightened材料

麦芽・・・100g
・・・2合
水(炊飯用)・・・米を炊く分量
水(炊飯後用) ・・・500ml 


enlightened作り方

 米を洗い、炊飯器に炊飯用の水を加えて炊きます。

 炊き上がったら、麦芽と水を炊飯器に入れてご飯と混ぜ合わせます。

* 炊飯器を50〜65度で保温状態にし、8時間ほど置きます。(※温度が高くなってしまう場合は、蓋をあけて布巾を掛けます。)

 をキッチンペーパーで濾して絞り、鍋に移して弱火で煮詰めます。好みの固さまで煮詰まったら火を止めます。

米飴は煮物やきんぴらに入れると照りが出て、よりおいしそうに見えますよ

日本でも米飴は市販されているので、作る前に先ずは購入して料理に試してみても良いかもしれません
 
本日のレシピは米飴を利用した「豆腐の甘辛揚げ(トゥブカンジョン)」です。韓国のお寺では良く食べられている料理なんですよ

皆様も、ぜひお試し下さい



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で豆腐の甘辛揚げのレシピをチェック!

本田 朋美先生


こんにちは。野菜と豆腐の料理家、江戸野陽子です。

豆腐製品のレシピを色々とご紹介しているなかで、「作ってみたよ」と言う嬉しい声がちらほら

知り合いのママさん達からは、「厚揚げを使ったおかずのレシピ」が好評なことを知りました。それまで厚揚げのおかずレシピに、あまり力を入れていなかったので、その事実を知って驚きbroken heart

確かに厚揚げはボリューム感もあるし、短時間での炒め物レシピとして大活躍します焼いて薬味を乗せるだけでもおいしいですし、炒め物や煮物でも、なかなかのボリューム感のあるひと品に仕上げることができます

何より良いのは、厚揚げはすでに揚げてあるので、崩れにくく、豆腐特有の水分が出てこないこと

厚揚げは時短・簡単料理に向いている代物だったんですねenlightened

 
そこで今回は「厚揚げとキャベツのピリ辛味噌炒め」をご紹介したいと思います

今回のように、炒め物に厚揚げを使う場合は、型崩れしにくい物を選ぶのがポイントですenlightened個人的な分類になりますが、厚揚げは大きく分けて4種類ありますheart
 
sad 木綿豆腐の厚揚げ

ボリュームたっぷりで、ずっしりとした厚揚げ
崩れにくいので、切った物を炒めても、焼いても、煮てもOKです


wink 絹ごし豆腐の厚揚げ

表面はカリッとしたサクサク感があり、中は絹ごしのやわらかさが魅力の絹厚揚げ
やわらかいので崩れやすく、調理するときは、まるごと焼いたり、レンジでチンして頂くのがおススメです


laugh 生厚揚げ

豆腐を揚げている過程で、表面がきつね色になる前に引き上げた厚揚げ
油っぽさは控えめで、揚げた部分がやわらかいので、調理すると崩れやすく、そのまま食べるのに向いています


frown もっちりした厚揚げ

豆腐にデンプンを加えて、もっちりさせた物を揚げた厚揚げ
やわらかくてもっちりしているのに、崩れにくいので、調理しやすいです
 
今回のように味噌炒めを作る場合はsadfrownの厚揚げを使うのをおすすめします

sadの木綿の厚揚げだと、ドッシリ感があり、frownのもっちり厚揚げだと、軽さのある味噌炒めに仕上がります。

どちらもおいしくお召し上がり頂けるので、ぜひお好みの厚揚げを使ってみて下さい



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で厚揚げとキャベツの味噌炒めのレシピをチェック!

江戸野 陽子先生

 
こんにちは
韓国料理研究家の本田朋美です。
 
昨年の12月に韓国の地方都市、慶尚北道(キョンサンプクド)聞慶(ムンギョン)に行ってきました!例年に比べて暖冬でしたが、雪の名残があり、朝晩の冷え込みが厳しかったです
 
こういうときは、温かい鍋や辛い料理で体の芯からポカポカしたいものですね。今日はこの冬、特に食べたい「韓国料理」をご紹介致します

 
フグ焼き&フグ鍋

日本で高級食材と言われる「フグ
韓国にはリーズナブルなお値段でフグを味わえる専門店があります
韓国の知人が連れて行ってくれた、ソウルのフグ専門店で塩とコチュジャン味の炭火焼きを頂いたのですが、口の中に入れるや否やジワッ〜と旨味が広がり、プリプリとしたフグの食感がクセになるおいしさでした
 
焼き物のあとは、フグのアラでダシを取った鍋を頂きました
塩味は「チリ」と言い日本語が語源です。唐辛子が入った物は韓国語で「メウンタン」と言い、直訳すると辛いスープと言う意味です
 
他の白身魚の場合、韓国の方は一般的にメウンタンにすることが多いのですが、フグは「チリ(塩味)」を選ぶ方も多いとかenlightened

チリ(塩味)の場合、刺身醤油または酢コチュジャンにフグの身を付けて食べるのが韓国スタイルです
 
そしてシメにはご飯を投入
フグの味がしっかりと浸み込んでいるため、お腹が一杯でもペロッと食べてしまいました
 

*ジャガイモと豚背骨の鍋(カムジャタン)

一年中食べられるカムジャタンですが、豚背骨に付いている肉を削ぎつつ、ジャガイモ、エゴマがたっぷりと入った辛いスープを飲み干すと、一気に身体が温まります
フグよりも庶民的な価格なので、学生たちに大人気の鍋料理です
 

*アンコウ蒸し
 
冬の代表的な食材である「アンコウ」。日本と同じように鍋でも頂きますが、圧倒的に人気なのが、たっぷりの豆もやしとともに辛く味付けされたアンコウ蒸しです

韓国では、口から火を噴きそうな辛口が大人気だとか
ヒーヒー言いながらもついつい食べてしまうのが、アンコウ蒸しです
 

*カキスンドゥブチゲ
 
スンドゥブチゲも一年中食べられる汁物ですが、「カキ入り」はまさに冬ならではの物。プリプリのカキの味わいが豆腐にしっかり浸みています
 

上記で紹介した3品は、大勢で食卓を囲むときに食べる韓国スタイルですが、スンドゥブは一人でも気軽に専門店に入って、召し上がることができるので、一人旅のときは、ぜひ入ることをおススメします
 

まだまだ、ご紹介したい冬のおススメ韓国料理はたくさんありますが、本日は最後にこちらのレシピをご紹介します


今の時期にぴったりな一品「カキと牛肉の鍋」です
韓国では海鮮と肉類を合わせる料理がとても多いのが特徴
カキ好きの方は、ぜひ一度お試し下さい



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でカキと牛肉の鍋のレシピをチェック!

本田 朋美先生

前へ 料理ブログトップへ戻る 次へ
ナスラックKitchen
料理川柳
マイレシピノート
動画でレシピチェック
料理de英会話レッスン
多度農園ガーデニングブログ
クックドア
グルコック
ナスラック
ナスラック キッチンショールーム
ハートマークショップ
お買物ブログ
マーケットピア スーパー
グッドショッピング お買物サポートブログ
調理師 専門学校検索
栄養士 専門学校検索
製菓衛生士 専門学校検索
食料品会社検索
10の公式サイト
施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。