料理家の先生がつづるお料理ブログ

料理家の先生が、レシピや料理の情報について、ブログを連載!毎週更新していきます。
レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」

ナスラックKitchenの「料理ブログ」で日々のお料理を楽しく!
「料理ブログ」では、料理の専門家による料理に関する豆知識や季節の食材などをご紹介しております。
また、ナスラックKitchenには多くの料理レシピを掲載していますので、ブログと合わせてご覧下さいね!

  • 小
  • 中
  • 大
  • 東建グループ公式姉妹サイト
  • クックドア Facebook
  • クックドア Twitter
  • クックドア Instagram
  • クックドア 写真から施設検索

動画一覧はこちら

*
*
*
  • グルコック
  • クックドア

RSS 江戸野 陽子先生 2019/02/12

みんな大好き豆腐ドーナツ!


こんにちは。野菜と豆腐の料理家の江戸野陽子です。
 
豆腐のスイーツは何が好きですか?enlightened」と皆さんに聞くと「豆腐ドーナツです」と教えてくれる方が実に多いです。


 
マフィンやケーキではなく「ドーナツ
丸い形に整えるのも、揚げるのも大変ですが、ふんわりと優しい味わいは、他には無い魅力なのかもしれませんね
 
そしてなんと言っても、豆腐で作るからヘルシー
本日は、そんな「豆腐ドーナツ」をご紹介します
おいしく作るポイントは大きく分けて3つあります

sad生地作り

生地に練り込む豆腐を、滑らかに潰すことが重要です
このとき、豆腐の水切りはしません
豆腐によって水分量に差があるので、充てん豆腐が安定して作りやすくオススメです


wink形作り

せっかくのドーナツ
どうせなら王道のドーナツ型に作りたいですよね
そこで、型が無くても作れるのが、「絞り出してドーナツ型を作る」方法です!

作りたいサイズが納まる大きさに切ったクッキングシートを用意し、その上にドーナツ型を描きましょう!慣れてくると、丸をいっぱい繋げた形やハート型を作ることもできます


laugh揚げる

揚げるときは、クッキングシートごと油に入れると、形が崩れることなく上手に揚げることができます
クッキングシートは、すぐに取り除かなくても大丈夫ですので、頃合いを見て箸で引き上げれば良いですよ


今回、ご紹介するレシピは豆腐や粉類を混ぜる工程を、すべて密閉袋の中で行ないます。袋の隅をハサミで切れば、即席の絞り袋になりますbroken heart
上手く絞り出せないときは、サラダ油を塗ったスプーンで形を整えてあげれば大丈夫です

以上の手順を踏まえたあと、溶かしたチョコレートでコーティングをしたり、きな粉や砂糖をまぶして頂くのもオススメです

バレンタインも近いので、チョコがけドーナツは大切な人に喜んで頂けると思います
皆様もぜひ、お試し下さいね



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で豆腐ドーナツのレシピをチェック!

江戸野 陽子先生


こんにちは!料理家のひろろこと竹内ひろみです。
 
五感・五色・五味」などと言う数字は健康や料理を考えたときに、とても身近にある数字ですbroken heart


 
ちなみに四季も梅雨の時期をプラスすると(梅雨)五つになりますね
 
薬膳では自然界の流れを五つに分け、「木火土金水」に身体の臓器と機能を当てはめ、健康状態を把握するための目安にしたり、味付けを考えるためのベースにしたりして、身体のバランスを保つバロメーターとして親しまれていますheart
 
和食においても、昔から「五法・五適・五覚・五味・五色」と言って、調理する際や、食べる際にポイントとなってくる五つの食生活の心得が育まれてきました
 
 
*五法・・・調理方法のこと

切る、焼く、煮る、和える、炊く、(蒸す)と和食では、それぞれの食材や身体の状態、季節に合わせて様々な調理方法が取り入れられています。
これらを偏りなく組み合わせることで、食べる人に合った料理に仕上がるのです
 

五適・・・バランスを考えること

適温・適材・適量・適技・適心
食べる人のことを考え、状態・量・盛り付け食器など心配りをする大切さを伝えています
 

五覚・・・感覚のこと

視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚
料理は五感で作り、味わうと言われるように、レシピに書いてある通りに作るだけでなく、食材の状態を目で見たり、匂いを嗅いだり、味を見たりと五感をフル活用させて料理を作るとおいしい物ができあがります
 

五味・・・味のこと

塩味・甘味・酸味・辛味・苦味
日本ではこれにうま味を加えて、六味としていますね
「ちょうど良い塩梅に仕上げるには、それぞれどのようなバランスで加えるのか?」
「身体の状態に合わせた味付けにするには、どのように組み合わせたら良いのか?」
など、料理の基本となるとても大切な要素です
 
他にも、五味とは少し味わいが異なりますが、和食では「さ(砂糖)・し(塩)・す(酢)・せ(醤油)・そ(味噌)」で表されますよね
 

五色・・・色合いのこと

白・黒・黄・赤・緑
薬膳では臓器と色を対応させて考えますが、和食の場合は「白はエネルギー源になる糖質」「黒は海藻類・きのこ類、黄は繊維質の多い土の中の野菜」「赤はたんぱく源となる肉類・卵」「緑はビタミン・ミネラル豊富な土の上の野菜」と捉えることができますmail
 

普段の栄養バランスを考えるときも五色を揃えるようにすると、バランスが整い食卓の彩も良くなりますね
 
五目豆や五目寿司などの、五がつく伝統料理からも分かるように、昔から五と言う数字はバランスを考えるときの目安だったのですねheart

さて本日ご紹介するレシピは、とろっとした高野豆腐の食感がおいしい、具だくさんスープの一品高野豆腐と野菜のスープです。皆様もぜひ作ってみて下さいね



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で高野豆腐と野菜のスープのレシピをチェック!

竹内 ひろみ先生


こんにちは!韓国料理研究家の本田朋美です。
 
甘味料と言えば「砂糖」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?enlightened

韓国に砂糖が伝わったのは、600年ほど前の高麗時代末期broken heart
宋からの輸入品だったと言われています。当時の砂糖は高価だったため、貴族階級の嗜好品でした。
 
砂糖が入る前から使用されていた甘味料は、主にハチミツです
ハチミツは薬になると考えられていたため、砂糖と同様に貴族階級が愛用していました。その他に、水飴のような物もあったとされていますheart
 
現在韓国で、健康に気を遣う方が調味料として砂糖の代わりに使用しているのが「米飴」ですbroken heartheart
米飴は麦芽と米で作るので、素材の自然な甘みが感じられるからです


 
ここで「米飴の作り方」をご紹介します
 
enlightened材料

麦芽・・・100g
・・・2合
水(炊飯用)・・・米を炊く分量
水(炊飯後用) ・・・500ml 


enlightened作り方

 米を洗い、炊飯器に炊飯用の水を加えて炊きます。

 炊き上がったら、麦芽と水を炊飯器に入れてご飯と混ぜ合わせます。

* 炊飯器を50〜65度で保温状態にし、8時間ほど置きます。(※温度が高くなってしまう場合は、蓋をあけて布巾を掛けます。)

 をキッチンペーパーで濾して絞り、鍋に移して弱火で煮詰めます。好みの固さまで煮詰まったら火を止めます。

米飴は煮物やきんぴらに入れると照りが出て、よりおいしそうに見えますよ

日本でも米飴は市販されているので、作る前に先ずは購入して料理に試してみても良いかもしれません
 
本日のレシピは米飴を利用した「豆腐の甘辛揚げ(トゥブカンジョン)」です。韓国のお寺では良く食べられている料理なんですよ

皆様も、ぜひお試し下さい



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」で豆腐の甘辛揚げのレシピをチェック!

本田 朋美先生


こんにちは。管理栄養士/フードコーディネーターの吉田由子です。
 
寒さが厳しいこの時期は、身体が冷えて安眠できないという方も多いのではないでしょうか

睡眠の質が落ちると、日中のコンディションに影響を与えるだけではなく、代謝が落ちて痩せにくくなるというデメリットも

そこで今回は、「安眠のための栄養素『トリプトファン』の摂り方、安眠のための食事や生活習慣のポイントenlightened」についてご紹介します
 
質の良い睡眠に欠かせないホルモン「メラトニン」は、必須アミノ酸の「トリプトファン」から、「セロトニン」と言うホルモンを経て作られます。安眠のための栄養素「トリプトファン」は、体内で作ることができないため、食事でしっかりと摂る必要があるのです。
トリプトファンを含む食品としては、魚・肉・卵・大豆製品・乳製品があります
朝食で納豆と卵、昼食でお肉、夕食で魚というように、毎食これらの食材を摂るようにしましょう

アーモンドバナナにもトリプトファンは含まれますので、これらを間食で取り入れるのも良いですね。寝る前にホットミルクや、きな粉豆乳を飲むのもオススメです。

 
食事内容だけでなく、食事のリズムも大切です
毎日3食摂ることは、体内時計を整えるために有効ですので、睡眠の悩みがある方は、食事のリズムも意識してみましょう。

飲み物にも注意が必要です
寝酒と言う言葉があるように、お酒は寝付きを良くしますが、眠りが浅くなり睡眠の質を下げてしまうため、こちらはオススメできません

同様にカフェインにも覚醒作用があるため、夕方以降のコーヒーや緑茶、ココアは避ける方が良いでしょう
 
食事以外でも、夜間はブルーライトを避け、ゆっくり湯船に浸かり、身体を温めるといった生活習慣が安眠のためには大切です

ブルーライトには覚醒作用があるため、睡眠の質を落とします。
寝る1時間ほど前からテレビやスマホは避けるようにしましょう


また、入浴時は湯船に浸かることをオススメしますenlightened
お湯に浸かることで深部体温が上がり、その後、体温が下がることでスムーズに眠りに入れるからです

寝る直前までスマホを見る方は多いと思いますが、カフェインが含まれないハーブティーを飲みながら読書をしたり、軽いストレッチをしてリラックスする時間に変えてみてはいかがでしょうか

睡眠の質が上がると代謝も上がるため、体調が良くなり、適正体重に近づくというメリットもありますよ 

さて、今回のレシピはトリプトファンが摂れる食材を使った一品「ベイクドバナナのクリームチーズ添え」をご紹介します。
皆様も、ぜひお試し下さい



レシピ検索サイト「ナスラックKitchen」でベイクドバナナのクリームチーズ添えのレシピをチェック!

吉田 由子先生

前へ 料理ブログトップへ戻る 次へ
ナスラックKitchen
料理川柳
マイレシピノート
動画でレシピチェック
料理de英会話レッスン
多度農園ガーデニングブログ
クックドア
グルコック
ナスラック
ナスラック キッチンショールーム
ハートマークショップ
お買物ブログ
マーケットピア スーパー
グッドショッピング お買物サポートブログ
調理師 専門学校検索
栄養士 専門学校検索
製菓衛生士 専門学校検索
食料品会社検索
10の公式サイト
施設リサーチ/ホームメイト・リサーチ

このページのトップへ

ナスラックKitchenの「料理家の先生がつづる料理ブログ」は、料理家の先生が料理(レシピ)キッチンに関するお役立ち情報をつづるブログです。
旬の食材を活かしたレシピや、食材の活用法、料理でのおもてなし作法など、料理に関する情報を発信しています。料理家の先生方の個性が織りなす多彩なブログをお楽しみ下さい。
料理好きな方だけでなく、これから料理を頑張りたい方も、ぜひ「料理家の先生がつづる料理ブログ」をご愛読下さい。